タグ:ハイアーセルフ ( 10 ) タグの人気記事

夢とひらめき



新しい年を迎えました。
昨夜の夢はいかがでしたか?

初夢は本当は今夜ですが、
冬の間はこれからの一年の教えの夢を見る時期なので、
今夜と限らずに、どんどん思い出して記録したらいいなと思っています。

さて、ずいぶんブログを御無沙汰しました。
昨年の夏から神社ブログの方で人様にお話したり、
本にする作業で忙殺されました。

言葉には力があるので、
発言してしまうと解放されてしまい、エネルギーが分散してしまうので、
この件については沈黙していました。

原稿書きをしている間は夢をほとんど見ず、
かわりに目覚めの時に、ひらめきを得ていました。
その内容は前日に書いた原稿の訂正個所や追加事項などです。

「夢見力」というのはこのような事も含めてつけた名前です。

原稿書きが一段落したら、新しい夢のシリーズが始まっています。

夢からのアドバイスというのは
あまりにもささやかで日常的な姿を取るので
なんだ大したことじゃないと見逃すシンボルばかりです。

大したことでなくても書きとめましょう。
書きとめて謎を解こうとすることそのものが
ハイアーセルフとの信頼関係を築くことになると
私は信じています。


★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



2011年の総括&年末年始のご挨拶
[PR]
by yumemiryoku | 2012-01-01 12:40 | 日々のこと


電気がま型のUFOが発信する。
下から見ると、三か所から火を噴いている。


久し振りにUFOの夢を見ました。
その前日、小説が完成しました。
そして、その日、主人公のイメージにそっくりな
笛木優子さんにも実際に会えました。
このシンクロニシティーは本当に嬉しかったです。
(その写真は『ひもろぎ逍遥』の「日本最古の山城祭り」に投稿)


ですから、今回はこの夢からすぐ覚めて、UFOの事を
「あっ、これまで見守ってくれたんだ。」と思いました。
小説の応援団だったんですね。
その間見た夢を読みなおすと、他の姿でもいろいろと出て来ていました。
光輝く女の人だったり、船だったり。

UFOって、夢に出てくる時は、色んな形で出て来ます。
携帯電話型だったり、イルカに変身したり。
奇想天外なので、よく覚えているんですね。

UFOはベティさんの本には飛行機と同じと書いてあります。
つまり精「神的な高みの状態を表す」と。
これでOKの事もありますが、
しっくりこない事は自由な発想で解釈しましょう。
ユングは集合意識だと言っていました。

忙しくてこのブログを書くひまがありませんでした。
気が付くとブログを始めて一年になりました。
訪問ありがとうございます。 (^-^)


★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-10-04 23:09 | ルナの日々の夢

壊れた携帯と蝶と鳥の夢

ドリーム・レッスン


Fさんの夢です。
今朝、久しぶりに夢を見ました。
知人と携帯で話していると急に聞こえなくなりました。携帯が上下に離れて、壊れてしまったようです。
話していた相手からまた携帯にかかって取りあえず通話ボタンを押してみたら、ところどころ聞こえるけど駄目でした。その壊れた携帯をビニール袋に入れました。

場所が変わって部屋にいます。知らない部屋ですが、カーテンがひかれていて薄暗い部屋です。そこに私と母ともう一人誰かいました。

何か飛んできました。そしてポトリと足元に落ちたので、私が驚くと母が拾い上げて見せてくれました。黒くて小さな蝶でした。羽の中央が青緑な感じでキラキラとして綺麗でした。
また何か飛んできました。トンボかと思いましたが、鳥でした。白くて羽根の先だけ茶色で縁取りがありました。カーテンのそばで羽ばたいていたのでカーテンを開けてやろうと
手をかけたら眼が覚めました。

第一印象だけでも、これが新しい道へ進む時が来た事を教えてくれているのが分かります。
では、キーワードをチェックしましょう。

≪キーワード≫
携帯電話…電話は相手が不明瞭で出て来た時にはガイドやハイアーセルフからのメッセージ
       である事が多いのですが、ここでは知人との電話なので、生活の状況と
       見る事が出来ます。
壊れる…古いものが壊れる。
……  自分の望まない側面を克服する事。
知らない部屋・薄暗い部屋…自分の未知の部分。
……  自分の直感や導きの部分。
……  さなぎから蝶になるように、別の次元に変わる事。黒だから未知の世界だけど、青緑
       で綺麗なので、愛や癒しの世界。
……  より高い気付きへ飛翔すること。精神的な自由へ。

≪解釈≫
こうして、キーワードを並べるだけで、もう分かりますね。
友達との電話は古い自分との関係でもあるし、これまでの友達とのあり方に依存する自分の事でもあります。そういう生活の状況に終わりが来たのを納得して袋に入れました。

そして、向かうのは未知の世界ですが、それは蝶や鳥に象徴される精神的な気づきの世界です。ようやく、変化の時が来ました。まだまだささやかな変化でしょうが、それでも、もう振り返らずに前に進みましょう。

≪瞑想≫
夢の続きを完成させましょう。カーテンを開いて蝶や鳥を空に放ち、光輝く部屋を作りましょう。

いかがですか。変化はまだゆっくりのようですが、未来に向かって進んでください。

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-09-09 16:04 | ドリーム・レッスン

夢に質問したら
Eさんが免停になったと、気落ちしています。最近は悪い事続きで、大変そう。
そこで、ルナが夢に尋ねました。
≪質問≫
「Eさんは免停から何を学べばいいですか?」
そうして見た夢です。
≪夢≫
 
「これでうまく行った。」と二人が話している。

話している人は男の人で、とても愛情深い印象でした。Eさんの事を心から大事に思っているのも分かりました。(こんな人をガイドというんだ。)目が覚めて、そう思いました。

ガイド…私たちの人生のサポーター。
ガイドはどうやらEさんの免許をわざと取り上げたようです。それはもっとひどい状況が起こるのを避けるためです。ガイドがEさんをどうしたら守れるのか、一番いい方法を選んでくれていたのを夢は見せてくれました。

禍福はあざなえる縄のごとし。
災いと幸運は依り合わせた縄のようなものだ。
一時の不幸にはまってはいけません。

天がその人を使おうとしたら、まず、その人を不幸にする。(老子)
その不幸を十分に嘆いたり、苦しんだりしたら、いつまでもその不幸の中に留まらずに顔を上げて、人生の次のステップに向かいましょう。


★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-09-06 13:35 | 夢に質問したら

昨日は突然の鳩山氏の退陣劇がありましたね。
その夜中村さんから電話がかかりました。

中村「今朝、夢を見たの。」

≪夢≫
男の俳優さんが二人出て来て、A4判ほどの大きな封筒をくれた。
開けると、「7」とはっきり書いてあった。

中村「本では一応調べたんだけど。
   俳優さんは有名人。は7つの周期の終わり。
   それで、今日の鳩山さんと小沢さんの退陣の知らせの夢だったのかと思ったんだけど。
   前も、オウム事件の時にも、暗示する夢を見たの。」

るな「そうね。予知夢を見たと解釈するのは、あなたの自由なんだけど、
   だからって、自分には何の関係もないでしょ。
   それよりも、夢は自分自身の事を教えてるって考える方が、
   ずっと建設的よ。」

中村「なるほどね。」

るな「男の人が二人というのは、ハイアーセルフの事で、
   特に女性の夢には複数の男性として出てくるのが特徴。
   俳優さんというのは、タレント。タレントって才能の事。
   それが社会に向けられたもの。

   「7」は確かに、チャクラとか、一週間とか、何らかの周期で、
   終わりの数よね。そして、神秘を表している。

    この夢は明らかにあなたのハイアーセルフが、
    あなた自身の事について、考えなさいってメッセージよ。
    「7」が何を暗示するのか分からないなら、
    とりあえず、これまでの人生を振り返って、
    7つのポイントを抜き出してみれば?
    それで、夢に「7」とはこの事ですか?って今夜聞くのよ。」

中村 「そう、分かった。そうしてみる。」

るな 「人生も、そろそろ仕上げの時期に来ているんだから、
    テーマを整理して、その中で社会的に公表する事があるんだと、
    思うんだけど。絵が好きなんだから、絵を描いたら?」

中村「二年前に絵画教室をやめてから、遠ざかっていたけど。
    描きたい気持ちはあるわ。」

るな「そう、あなたはUFOをよく見るんだから、
   その絵を描いて下さいって、言ったの覚えてる?」
中村「え?そんな事言った?」

るな「そう。UFOを見る人たちが、あなたの絵を見て、
   同じものを見ているって、安心する人はいると思うけど。」
中村「そうね。」

昨夜はそんな話をしました。
が、2年前も同じ話をしたのです。
全く覚えていないという事なので、彼女が絵を描くかどうかは分かりません。

それにしても、最近はまた、UFOの話がよく入って来ます。
みなさんの周りではどうですか?

次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2010-06-03 10:41 | 二人の俳優から「7」を貰った夢

第4話 閻魔さまの夢


その三日後の夢です。

私がトコトコと歩いていると、
「御目通し」という声が左の上の方から聞えてきました。
立ち止まって「ん?」と声の方を見上げると、
真っ暗な中に炎が見えました。
その炎は巨大な人の輪郭を浮かび上がらせていました。
数メートルはありました。
座っていました。

顔の方までは見えないほど大きかったです。
服は真っ暗で見えません。

その人の内側から燃えているマグマの炎が
服のすきまから、ちらちらと洩れ出たような感じで、
それで、人の姿だとわかりました。
「閻魔さまだ。」と思いました。

コクンと頭を下げて、私は再び、トコトコと歩いていきました。
その先も後ろも漆黒のカーテンを下ろしたように真っ暗でした。



児玉 なんで閻魔さまが出てくるのかなと思いましたよ。
ルナ だれか家族がそんな話をしたりしていませんでしたか?
児玉 いいえ、まったく。
    こんなに大きなのが出て来たのも、
    「何で。」って感じでしたよ。

ルナ それは、生きていたの?像だったの?
児玉 生きてた。
ルナ それはあの世?それともこの世?
児玉 この世じゃない。あの世の手前かな。
ルナ 「御目通し」?
    それってそのままの夢じゃない?

夢の状況は、児玉さんが歩いていると、
頭上から声がして、
そちらを見ると、巨大な人間が座っていたというのです。

あたりは真っ暗で、何も見えないけれど、
その巨大な人間は内側から燃えていて、
その炎が着ているものの隙間からチロチロと出ているので、
その輪郭をたどると人間の姿が浮き上がっていたという事です。

これが閻魔だと児玉さんは直観しています。
「お目通し」とは、普通は見通されるという事ですが、
この時は閻魔さまとご対面のニュアンスでした。

彼女はなにか霊的なものとコンタクトを取ったのでしょうか。

明らかに見えない世界との交流の幕開けです。

同じ閻魔を見た人がいた。

さて、この閻魔さま?を見たのは意外にも、
児玉さんだけではありませんでした。

後ほど、児玉さんは全く同じものを夢で見た人に
出会いました。

その人によると、
閻魔大王は人が地獄に落ちないように、
慈悲の心で亡くなった人を助けているのだそうです。
普通は地獄に落とすと言われているのに、
逆に落ちないように助けているという事です。


地獄の歴史は新しいよ。

人は死んだ後に閻魔さまからその一生を見せられて、
嘘をついていたら舌を抜かれて地獄に落とされると、
ルナも子供の時にお盆に聞かされたことがあります。

しかし、大人になって、調べてみると
この地獄という概念は鎌倉や室町時代に作り出されたものだ
というのが分かりました。
結構新しい話なのですねえ。
それこそだまされてました。

仏教を始めたゴータマ・シッダルタの教えからは、
はずれてしまっている概念です。


舌を調べるのは何故?

古代中国では、身分のある人が亡くなると、
埋葬するときに、
口にその人の名や身分を刻んだ玉を含ませる例があるそうです。
死んだあとも、この身分証が役に立つ思想があった訳です。
これが舌を調べるという言い伝えに変化したと思われます。


それでは夢に出て来た閻魔大王とはなんでしょうか。

こういう事から、地獄や閻魔大王とかは信じていないのですが、
児玉さんと、もう一人の人が全く同じ姿を夢で見たというのですから、
考えてみなくてはならなくなりました。

死んだ後に経験する現象について、
擬人化しているのかも知れないなとは思いました。

児玉さんにあの世かこの世かと尋ねると、
「この世じゃない。あの世の手前かな。」
という事ですから、仏教で言う、中有、バルト、
四十九日、あの世とこの世の中間と言うことになります。

臨死の報告さえ、国によって違うよ。

人が死んだ後どうなるかについて、
臨死体験をした人の話を集めた本によると、
多くの日本人は川の前に出たり、
花の咲き乱れるところに行ったと答えています。

ルナも臨死体験した人から、
同じようなパターンの話を直接聞いたことがあります。

が、このパターンはお国柄で違うそうです。

自分では影響されていないつもりでも、
それぞれの国の集合意識の範囲の中で
臨死の体験を報告する事が分かりました。

そこで、もっと純粋な死後の世界を知る事が出来ないかと、
研究者たちが考えて、
臨死体験した子供で、
死後の世界の情報が耳に入るには幼すぎる子供たちに聞くと、
光やトンネル、光輝く導きの人たちなどを見ていると
報告されています。


死んだ後に経験する現象がある?


死んだ後には、自分の一生を振り返るという現象が、
臨死体験した人たちからはかなりの頻度で報告されています。

もし、これが本当だとすると、
見せてくれるのは、やはり
ハイアーセルフやガイドの人たちかなと思いました。
この存在はいろんな姿に変わるので、
閻魔の姿をとってもいい訳です。

よく仏像で見る閻魔の姿は、昔の中国の裁判官のファションだそうです。
柔和な顔の閻魔像も、もちろんあるのです。

児玉さんが夢で見た、
「真っ暗で内側からの炎で輪郭が分かった」というのは、
原型に近いのかなと思いました。

私たちが、ネットで、夢を公表しあうと、
このあたりが見えて来て、面白いかも知れませんね。


それにしても、もし、死んだ後に、
自分の一生を振り返ることがあるとすれば、
私たちは大変苦しい事になりそうです。

この一生を振り返る現象を
走馬灯のように見せられるといいます。
これは、昔の人がこの現象を言い表すのに一番近いもので
説明したんでしょうね。

走馬灯を知らない現代っ子たちは、
テレビや映画で見せられたと
言うのかも知れません。


それにしても、児玉さんの夢の描写にはリアルな迫力がありました。
「霊夢」と言うものでしょう。

この類の夢は聞けば聞くほど細やかな部分まで
教えてもらえるのが特徴です。



次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2010-01-22 11:13 | 第4話 閻魔さまの夢

ルナ流の夢日記の付け方

夢日記はどう付けたらいいでしょうか。
今日はルナ流の夢日記のつけ方を紹介します。

私は広告の裏紙を集めて、バインダーにはさみつけ、
鉛筆を二本用意します。
シャープ・ペンシルは折れやすいので使いません。
ボールペンは寝たままで、さかさまでは書けないので、
これも使いません。

 それらを枕の左に置きます。
右利きなので、横を向けばすぐに書けます。
こうして、夢の断片を書いています。

 翌日、夢日記用のノートに改めて書き直しています。
ノートは2.5センチの厚さのものを使っています。
普通の大学ノートではすぐに終わるので見直すのが不便だからです。
このぶ厚いノートで、一年半ぐらいは使えます。

次に書式です。

決まりはありませんが、始めのうちは、
次のような項目を基準に書き出しました。


  本のタイトル     
 夢の本体
 シンボルを調べて書き込む
 解釈・メッセージ
 感想
 その日の出来事
  イラスト


タイトルをつけると探し出すのに便利ですし、
夢のシンボルを把握出来るようになります。
イラストを書くとさらにメッセージの理解を助けます。探すときも一目瞭然です。


シリーズを調べてみましょう。

少し夢がたまったら、タイトルと主なシンボルとメッセージを
表にしてみましょう。
繰り返し出て来るシンボルを発見したりして、
流れや特徴が見えてきます。
夢にシリーズが現れるのは、私も夢セミナーを催して初めて
実感することが出来ました。

 一年も書き溜めて行くと、だんだん自分の夢の癖が分かって来て、
このように詳しくノートに付けなくても
メッセージが分かるようになって来ます。

 夢セミナーなどで他の人の夢を聞くのは、たいへん参考になります。
自分の夢のパターンとの違いがはっきりして、
これまで当たり前だと思っていた事がそうでない事に気づき、
客観的に見る目を養うことが出来ます。

夢の中には解釈できない物もたくさんあります。
気にしないで、書きとめるだけにしておきましょう。 

夢との距離、間合いはほどほどに、が極意です。
夢が何でも教えてくれることはありません。
あなたの意思や決意、選択が最優先です。




ひらめきは24時間営業ですよォ!

ひらめきの情報源はハイアー・セルフの次元にあります。

それをキャッチするのは右脳です。
右脳は直感やシンボルやイメージを処理します。
それを左脳が翻訳します。
左脳は論理や分析、言語的な思考の分野です。

 ハイアー・セルフは問題の解決法を24時間発信しているのですが、
起きている時は左脳が活発なので、それをキャッチ出来ません。

 眠っている時と瞑想中は心のおしゃべりも消えて、
左脳がしずまり、右脳優先となり、ひらめきを得やすい状態が出来ます。
ところが目が覚めると忘れてしまいます。

 ハイアー・セルフなどの人生の応援団は、
私たち人生の宿題を解きやすくするためのアイデアを持っているので、
私たちに連絡を取りたいのですが、
仕事やテレビやゲームあるいは感情に夢中になっているので、
そのかすかなノックが聞こえません。

 眠りについて心が静かになって、やっと、そのノックが聞こえてきます。
ところが、夢の方は、アイデアを伝える前に、
まず私たちの雑念や感情を、処理するのに忙しくて、
雑夢や不安な夢、恐ろしい夢を作って、心を浄化しなくてはなりません。

 一晩に合わせて90分ほど夢を見るのですが、
それらを処理して、ようやく雑夢が終わると、
もう、目覚めの時間が近づいています。
そのころ静かになった潜在意識に、
やっとハイアー・セルフからの情報が届くのです。

ハイアー・セルフのいる次元はシンボルやイメージの世界です。

右脳がそれをキャッチして、左脳が翻訳して、ストーリーにする時に
ハイアー・セルフの姿も本人に一番届きやすい姿になるように
演出されます。
好きなタレントだったり。興味もないタレントだったり。
鳥の姿だったり。老人や大母だったり。
警察官だったり、数字だったり。

その時に使う材料は日常のものです。
ここに、お国柄の違いや、個人の生活パターンの違いも現れてきます。

 夢見に慣れて来ると不思議なシンボルそのものを
覚えていたりします。
このような時には神秘的な思いに駆られます。
それはハイアー・セルフの世界をダイレクトに感じさせてくれるから
かも知れません。

こういう仕組みから「夢見」にはひらめきを呼ぶ「ちから」があるのです。 

べサーズの本はアメリカ人向きに作られたと思うのですが、
お国柄がちがう日本人の私たちでも充分に活用できるのも、
人間は根源的なところは同じだからだと思われます。

ひらめきは24間営業ですから、起きている時でも
心のおしゃべりが静まる時や、何かに集中するときに届きます。


 ルナの場合は、パッチワークをしようと座って針をもったとたん、
「あれ、忘れてた。」と思い出して立ち上がることがしょっちゅうです。
料理をしている時、お風呂に入っている時、布団に入ったとたん、
そんな時にも、小さなひらめきを得ます。
共通項はリラックス。

 これに対してすぐに処理をするパターンを身に付けると、
「これを知りたい。」と思った時、
偶然に開いた本の、そのページに書いてあったり、
テレビをつけたとたんに情報を得たりと言う事が増えてきます。

「夢を思い出すモード」と、「ひらめきを受信するモード」は一緒です。
そして「瞑想のモード」もね。
だから、夢日記を付け出すと、共時性が増えるのは当然の事なのです。
「ああ、ちょうど良かった。」
という事がどんどん増えて来ます。

さあ、夢日記を付けだした人も、まだの人も、
それぞれにもう一歩深く夢に取り組みましょう。




次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2009-12-21 15:30 | ひらめきは24時間営業

夢の思い出し方

第5章   ひらめきを引き出す夢見のちから

さあ、ここまで一緒に読んで下さったみなさんへ

夢日記を付け始めたでしょうか。
今日は、夢の思い出し方なんかをお話しましょう。

夢の思い出し方

一番にする事は、夢を思い出そうと強く決意することです。
そうしたら、次に、枕もとにノートと鉛筆を置いて寝ます。
それだけです。

「なんだ。それだけ?」と言われそうですが…。
でも、決心する事こそ、物事を引き寄せる力の源ですもん…。

他には、夢に関する本を探しに行って見たり。
夢日記用のノートを買ってきたり。
何らかの行動をして、夢にアピールしましょう。
「本気だよ。」って。

夢を見たら、夜中でも、朝でも、すぐに書き出しましょう。

 クリアーな夢は、目が覚めてもしっかりと覚えていますが、
普通の夢は起きてトイレに行く間に忘れてしまします。

ちょっと思い出したワンシーンだけでも、とりあえずノートに書きましょう。
これが「夢のしっぽ」です。
この「夢のしっぽ」を書き留めると、その前のシーンが出て来ます。
それを書くと、さらにその前のシーンが出て来ます。
長い夢はこのように時間をさかのぼって書き出すとうまく行きます。

 これとは逆の方法、つまり、始めから全部思い出して、書こうとすると、
せっかく思い出していた夢のしっぽの方を忘れてしまいます。
不思議な現象です。
 
 また、「簡単な夢だった。よし、覚えた。」と思ってそのまま眠ると、
アウトです。やっぱり、忘れてしまします。

でも、こちらが本気だと分かると、夢ってあの手この手で
忘れないようにしてくれるんです。
次の夜にまたチャレンジしましょう。

 もし、嫌な夢を見たら、無理に書き出さないでもOK。
後から、キーワードだけこっそりと調べましょう。

お勧めの夢の解釈の本は『ドリーム・ブック』 
(ベティ・ベサーズ 中央アート出版社)です。
スピリチュアルな解釈を求める人のバイブル。
きっと目からウロコの連続でしょう。

親が死んだ夢はどうしたらいい?

「この前、親が死ぬ夢を見たんだけど。」
と、最近、相談を受けました。

こんな時は、「親」と「死ぬ」というキーワードを調べます。
」は自分の中の親の部分です。
子供がいる人は子供に対する自分の態度などの事です。
死ぬ」のは自分の中の古い部分を処理することです。

組み合わせると、「子供に対するこれまでの接し方をもう卒業する」
という意味になります。


子供は日々成長していくので、親も接し方を変える時期が
節目節目にやって来ます。
今まで、叱れば済む事だったのに、言い返して来たり、
あるいは、いつも一緒に居たがったのに、甘えて来なくなったり。
いつのまにか、大人のようなふるまいをしたり。
どう変化するのかは、予測がつきません。

心の準備をしましょう。
そして、対応できるようにしましょう。
親ライオンが子を崖から落とさなければならない時も必ず来るのです。

こうやって解釈すると、思いがけないメッセージの夢でした。

ね。ほら、心配しないで。

もちろん、本当の親にも、「元気?」と電話しましょう。
「行動する」のが「つき」を呼ぶ秘訣でした。



眠りと目覚めの中間の世界がポイントです。

夢を思い出す時は、覚醒と睡眠のあいなかにいます。
この起きてもない、眠ってもいないと言う状態が
瞑想と同じ脳波のレベルにいます。
その脳波の時には、ハイアー・セルフからのメッセージを受け取りやすい時です。

「入眠時幻覚」という言葉があります。

入眠時に幾何学模様が見えたり、ひらめきを得たりする事が
報告されています。
あなたも、布団に入ったとたんに、「あっ、ミスがあった!」と
仕事の事を思い出したりしたことがありませんか?
わたしも、そうやって、翌朝一番に訂正して、
事なきを得た事が何度もあります。

 入眠時と出眠時に「ひらめきへの出入り口」があるわけです。
そこに通じる細い道を少しずつ太くしていくと、
起きている時でも、そのルートを使えるようになります。
夢を思い出すことを勧める理由はここにもあります。

夢の中で私たちはメッセージをもらっているので、
これを「解釈して受け取れるようになる事」と、
「起きている間でもひらめきに敏感な体質を作ろう」というのが
この本の目的です。
 

これまでに紹介した人たちも、毎日夢を思い出した訳ではありませんでした。
週に一度、あるいは一ヶ月に一回、そんなペースでした。
私はほとんど毎日思い出していますが、いろんな夢が混じるので、
解釈していく上では、たまに思い出す方が全体の流れを捉えるには
いいのかもしれないなとも思ったりもします。

 それでも、朝、夢を思い出そうとする行為が大切です。
その瞬間に留まることこそ、ひらめきを得るための、
パイプを太くするトレーニングだからです。


 夢を思い出しやすくなるための別の方法として、
人生の中でうまくいかない事や、アイデアを欲していることなど、
抱えている問題や課題を明確にしてみるのは効果があります。

「これを知りたい!」「解決したい!」などと、意図をはっきりさせる事です。
こういう強い願望には夢を引き出す力があります。


 ルナも『夢見力』をどんな構成にしようかと考えていた時、こんな夢を見ました。

洗濯物をたたんでいる。
下着は下着。タオルはタオルと重ねていく。

これを見て、「ああ、それでいいの!」と思って、大喜びで目覚めました。

これで、「人物別にすればよい。」と分かったのです。
何人もの人の、沢山のバラバラの夢をどう並べたらいいのか
悩んでいた時に見たのですから。

洗濯物の山」はごちゃまぜになっている沢山の夢を指します。
それをAさんはAさん。BさんはBさん毎に重ねて行けばOK、
という夢でした。

 これをなんだ、「普通の夢じゃん。」と無視したら
もったいない事になっていました。
これは、解決したいというテーマを明確に持っていたので、
夢が教えてくれたケースです。
ささいな夢でも「あうん」の呼吸で解釈できるようになります。

 夢には質問することもできますが、「どうしたらいいでしょうか。」
というような質問には答えてくれません。
それはハイアー・セルフが私たちの意思決定を大切にしているためです。
人生を歩むのは自分自身だからです。

 それは、例えば、私たちがサッカー競技を応援することは出来ても、
選手のかわりに競技できないのと同じです。

ハイアー・セルフの立場は、試合中に外に立つコーチと同じかも知れません。
サインを送るだけです。
そのサインを読み取り、競技に活かすかどうかは選手に任されているのと一緒です。

夢はすべての人に与えられた、宝です。
あなたの人生のサポーターですよ。


さあ、今夜も夢を必ず覚えておくぞと思って。
では、おやすみなさい。



次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2009-12-14 23:32 | 夢の思い出し方

ついに人生の課題を提示されました。

二つ目の夢です。

何冊かノートがあって、私の赤い夢日記のノートもそこにありました。
すると、眼鏡をかけた女の人が「見せて。」と言うのです。
「恥ずかしいからだめです。」と言うと、
女の人は私の正面にまわって、夢日記を取り上げて、
私に向けて開いてくれました。
そこにはびっしりと文字が書かれていました。

そのノートには

「あなたがしたい事は何ですか?」
 ○○○○○○○○です。

「この世で大切なことは何ですか?」
 ○○○○○○○○です。

と、書いてあったのです。
問いもその答えもびっしりと書いてあったけど、
答えの方はどうしても思い出せません。


すごい夢ですねえ。e0184648_22235062.jpg
思わずうらやましくなってしまいます。
ノートに書かれたテーマがすごいです。
そう思いませんか。

「あなたがしたい事は何ですか?」
「この世で大切な事は何ですか?」
これまで夢セミナーの中で、ずっと解釈して来たテーマが
言葉として、ズバリ表されています。                モーツアルトスター
こんなテーマは福島さんに限らず、
私たち誰にでも与えられたものです。

それなのに答えが書いてない!
う~。知りたい!
それを思い出せないのはいかにも夢らしいですねえ。
自分で考えろって事でしょうか。

さて「眼鏡をかけた女の人」は、何者でしょうか。

答え。夢の中の登場人物ですから、もちろん福島さん自身の一側面です。

ではどんな一面でしょうか。

ヒント。私が当時、眼鏡をかけていた点にあります。
(眼に傷がついて、コンタクトレンズをはずしてました。)
「眼鏡をかけた女のひと = 夢セミナーの指導者」と連想するだろうと
夢が分かっていて、私の眼鏡をシンボルに使ったと考えられます。

そこで上の二つを組み合わせると、
福島さんの一部で、かつ、指導者の立場にある人という事になります。

その答えは、ハイアーセルフです。
訳せば、高次の自分。
精神世界では「大いなる自己」ともいいます。

ついにハイアーセルフが姿を見せました。
そして、強引に人生のテーマを提示しました。


「あなたがしたい事は何ですか?」
「この世で大切な事は何ですか?」
なかなかこのように具体的に問われる夢はめったに見られません。
(やっぱりうらやましい。)

答えが思い出せない。
こんな事は夢の中ではしょっちゅうですよね。
もどかしくてしかたがないのですが、
やっぱり、答えは自分で見つけなさいという事なんでしょうねえ…。

ハイアーセルフは
私たちの代わりはしてくれません。
私たちが自分で、
悩み、暗中模索し、試行錯誤して、
歩いて行くしかないのです。


それでも、苦しい時、道に迷った時は
尋ねましょう。
なんども何度も問いかけましょう。
そうすれば、必ず、夢の中でヒントをくれます。


福島さんもこの二つの問いをしっかり考えて、
「神や仏のそばにいて、御用をしながら過ごしたい。」
という思いを具体的に表現していくようになっているのでしょう。
答えはもうすぐそこです。

* * *

ここで、十回のスピリチュアル夢セミナーは終回を迎えました。

振り返ると、福島さんの場合は『 家 』というシリーズで夢を見ました。
家の変化は福島さんの心の変化を見せてくれました。
本人が夢の解釈に取り組むことで変化が促されました。


もし、福島さんが夢へ意識を向けていなければ、
未だに灰色のコンクリートの夢を見ていたかも知れませんね。


それから、数か月後、思いがけない進展がありました。
それは福島さんの願いが届けられるような不思議な出来事でした。


次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2008-12-19 00:00 | 第12話 問われる夢

7回目の夢です。
e0184648_22595378.jpg


 人の目が出て来ました。その片方はエメラルド・グリーンでした。


城後さんの夢で印象深いのは『目』です。
この前も、バイクで転んだ女の人と、しっかり目が合いました。

』は魂の目、真実、理解などを表します。
特に『目が一つ』は神の目のシンボルです。


城後さんの夢は両目ですが、片方がエメラルド・グリーンです。
ですから、両目であり、片目でもあると解釈出来ます。
それは魂の目であり、万物を見渡す神の目でもあります。
ハイアーセルフの目とも言えます。

エメラルド・グリーンは「癒しや精神性」を示す色です。
チャクラでいえば、ハートの部分です。愛の色です。

その眼だけが夢に出て来ました。
これは城後さんを見つめる目です。

「目」を夢や瞑想で見てしまうと、
この眼が、自分のすべてを知っていて、
何をしているのかを、
黙って見られている事を知ります。


私たちは毎日
ただ食べて、働いて、生きているようだけど、
「人間がこの世で生きているのは何のためだ。」
と、問いかけられている
気持ちになります。
また、
どんなに困難な状況でもやり遂げるのですよと、
励まされているようにも思われる、
そんな存在です。


城後さんは、現実の会社の大変さに真正面から取り組みました。
それを魂の目は黙って見つめているよと教えています。
精神的、霊的な成長を一つ、成し遂げた証です。

この夢からは私たちが目の前の困難に積極的に取り組むことが、
スピリチュアルな成長を促すことがよくわかります。

* * *


ハイアーセルフってなんですか?

さて、これまでに「ハイアーセルフ」という言葉が何度か出て来ました。
初めて聞く方もあるかと思います。
少し説明してみましょう。

「セルフ」とは「自己」のことです。
自己の中には高次の部分と低次の部分があります。
その「高次の自己」を「ハイアーセルフ」と言います。
「低い次元の自己」は「ロウアーセルフ」です。

ハイアーセルフは訳して「大いなる自己」ともいいます。
自分の中のより神に近い部分です。
それを人によっては、「魂」とか「神」とも表現します。
「宇宙」と言う方もあります。

この表現の差は、多分自分のことをどの程度の大きさで捉えているかで、
違ってくるのだろうと思います。

あなたは自分についてどのように考えていますか。
  私とはこの肉体のことだ。
  私とはこの肉体に閉じ込められている魂だ。
  私とは宇宙の一部だ。
  私とはこの世界のすべてだ。
  そんな事、考えた事もない。

人は様々に自分の事を捉えています。
その捉え方によって表現が異なってくるわけです。

私もセミナーの中では、魂とか神とかハイアーセルフとか、
守護の方、ガイドとか、状況によってその都度表現を変えています。

夢の中ではハイアーセルフはどんな姿をしてる?

夢の中では、いろんな姿を取って出てきます。
これまでも、婦長さん、眼鏡をかけた女の人、目という姿で登場しました。
これって、自分の一部でしたよね。

心理学で言う、老賢人、大いなる母、童、
複数の黒っぽい姿をした男の人たち、
などもそうです。
その他にも、小動物の姿を取ったりもします。

その存在たちは、
「ああしろ、こうしろ。」とは言ってくれません。
ただ、妙に印象深い姿をして現れます。
具体的なメッセージは、ポスターや、
テレビのコマーシャルなどの形で
表わされることもあります。
どうしても伝えたい事は、
ユーモアを交えて、教えてくれますよ。


ある人に尋ねたことがあります。
「ハイアーセルフとはどんな姿をしているのですか?」
「小麦粉のようなものです。パンになったり、パスタになったり、
うどんになったりと、色んな形になります。」
と教えていただきました。
これはとても分かり易い例えです。

ハイアーセルフに会いたい!

これはまた別の人の夢の話です。
ハイアーセルフの姿が見たくって見たくって、寝る前にお願いしたそうです。
「どうぞ、姿を見せてください。」と。

そうして出て来たのは、つまらないおじさんだったそうです。
がっかりしたし、こんな人はハイアーセルフではないとも思ったそうです。

でも、これこそハイアーセルフです。

この場合、夢にお願いした人が
ハイアーセルフに憧れ過ぎて、
自分より上の存在だと思っているので、
夢がわざとこうやって失望させて、
真実が見えるようにしてくれたのです。

上下関係は手放しましょう。
自分の中の一部と思うのが正解です。


これから紹介していく夢にも、姿を変えて、次々と出て来ます。
注目してみてください。
あなたの夢にはどんな姿で現れるのでしょうか。




次へ⇒

[PR]
by yumemiryoku | 2008-12-13 00:00 | 第18話目の夢とハイアセルフ