<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おばあちゃんの庭の花

e0184648_21123026.jpg

今日はふれあい市場で野菜と花をゲット。
花は玄関に欠かせません。
市場は直接花農家が持って来ているので、安くて長持ちします。

そんななか、おばあちゃんの庭で咲いたのを花束にして出荷しているようなものもあって、下の方にあったりします。そんなのが大好きです。ああ、おばあちゃんの庭って、こんな花が咲いているんだ。そんな事を思いながら手に取ります。
数種類の花が入っているので、二束ほど組み合わせて帰る時はハッピー。
今日はそんな庭に咲いたような黄色の花に、赤紫やら紫のスターチスという、有りえないほど元気な配色で組み合わせてしまいました。
あふれる色彩でも、まとまるから、花のパワーはすごい。



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-08-19 21:14 | 日々のこと

新月の日はお願いごとのチャンス。

誰の本か名前を忘れましたが、新月にお願い事をするのが一番実現しやすいとか。
アメリカの人の本です。
これをやってみてもう数年経ちました。
一回だけやって、「こんなの効かない」とすぐに文句を言う人もいましたが、
こういうのは、数年かけてやってみて、実験してみるしかないと思います。
結論をすぐに出すのは、もったいないですよね。

という事で、新月になると紙切れにお願い事を書いています。
ずっと前のが引き出しの中の封筒から出て来たり (・.・;)
夢日記に金色で書き込んでいたり、あいかわらず一貫性がありません。
それを見つけると、結構実現していたりして、数か月単位でお願い事が変っていくのが分かりました。
また、簡単に実現しないのもあります。

やってみて損はないですね。どうせタダです。

ポイントは
10までお願いが出来る。
主語を「私は」と入れる文体にする。(誰それが  こうなりますようになどと書いてもダメ)
必ず日付、時間、分まで書いて、サインをする。
でした。

新月を忘れても、二日間まではOK.
新月になる前に書いたら効き目がない。
という事です。

これを実際書いてみると分かりますが、
自分の願望があいまいなのに気がつきます。
願望を書くだけなのに、抵抗があるのもあります。
そんな自分を新発見するのも面白いです。
また、10個もお願いがなかったりもします。

神社に行くと「おついたち参り」の人って結構多いですよね。
今では太陽暦の1日ですが、本当は陰暦の一日の事だと思います。
昔の人は新月の効果を知っていた?

今日の新月はお昼頃でしたから、今夜明日でも間に合います。
実は私は一年ほど忘れていました。
それで、今日、新月になるとすぐに書いて見ました。
だいそれたお願いはないなあ。ちっちゃい。ちっちゃい。

みなさんもやってみてください。
自分を知るのにも、お勧めです。



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-08-10 22:32 | 日々のこと



先日、TVのアンビリーバブルで退行催眠があってましたね。
「真性異語」
日本人の女性がネパール語を話すという、すごい退行催眠でした。
知らない言語を話すのは、よくあるのですが、ビデオにきちんと収録された点で、
画期的でした。

るなッチも、気づくと10個以上の過去世を思い出したんだけど、自分の中の恐れや、傲慢さ、ワンパターンの発想などが、それぞれ過去世の影響を受けているのが分かりました。

でも、思い出すだけでは、まだまだで、その過去世で学びそこなったのを受け入れるまで、ずいぶん時間がかかりました。直面したくないから、というのが主な理由だったと思います。でも、受け入れると、自分がこの現世だけに生きているのではない事が分かって、古い殻を少しずつ捨てる事が出来たと思っています。

誰もが過去世を生きて来て、愛したり、失敗したり、被害者になったり、加害者になったりして来たのを思い出すと、この世が少し変わるのではないかと、考えました。
何年こんな事を思い続けたんだろう。
そして、結論が「夢」だったのです。

退行催眠を受ければ、すぐに過去世を思い出す人もいますが、そこまでいかない人もいる。そんな人のために、どうしたら、過去世を思い出せるようになるのだろうと、考えました。

そこで、自分がどんなときに思い出したのかを調べて行きました。
退行催眠で思い出したのは、一回だけ。あとは、起きている時に思い出したのがほとんどです。

でも共通項を発見した。
それは「変性意識」。起きてもいないし、寝てもいない。その間の意識状態。
そして、「夢」を思い出すとき、必ずこの変性意識を通るのに気づいた。
そう、これは地球の人類すべてに与えられている。

寝る前と目覚めるとき、すべての人がその変性意識を通っている。
だから、「夢日記」。
夢を思いだしている間は、起きていても、変性意識を保っている。
だから、勧めて来た。

みんな、せめて夢日記をつけてみましょう。
そうしたら、分かる。すべての人たちが自分の鏡だと。
そして、チャンスが来た時、自然と過去世を思い出す。
あるいは、閃きを与えられる。
みんなが自分の内なる叡智と共に人生を歩もうとしたら、きっとこの世は変わる。



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-08-09 13:11 | 日々のこと


e0184648_16312664.jpg


今年のコリウスは上出来、上出来。
何もしないですくすく育ってくれた。
しかし…。
綺麗な葉っぱに穴が。
見るたびに増えて行く。
ああ、ギッチョンチョンだ。

一度聞けば忘れられないこの名前の主は小さなバッタ。
正式の名前は知らない。

シソが好物なので、人間と争って食べてくれる。
でも、今年はコリウスの葉っぱでのんびりと気分良さそう。
そうか、コリウスもシソ科だった。
それにしても、今年は2センチ以上。
例年より大きい。

ま、いいか。
コリウスに花芽がついてるから、もうすぐ終わり。

e0184648_1640502.jpg
シャクヤクの葉っぱにはワシワシの抜け殻。
博多山笠が終わるのを待って、ワ~シワシワシと鳴き始める。
これも、ほって置くので、一年はぶら下がっている。

ワシワシは日本を北上中とか。
あと数年すれば、東京の蝉もこのワシワシばかりになるらしい。
その声の大きさといったら…。
それでも、今年も蝉が庭から生まれたのが嬉しくて仕方がない。
たった数日の命だから。



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-08-05 16:48 | 日々のこと

神功皇后の顔かな

e0184648_1822087.jpg

ほそ長くて、ふくよかな女性の顔がアップで出て来た。
まっしろな肌。
見上げた顔はりんとして、なまめかしくて、美しかった




目が覚めながら、神功皇后だと思った。
あくまで夢です。

それでもいいんじゃない?
絵に書いておこう。
でも、そっくりに書くのは無理だよ。

そう自問自答しながら。
それでも、描かないと忘れてしまう。


不思議ですね。
『ひもろぎ逍遥』で訪れる神社で神功皇后をご祭神とする所がなんと多いことか。

この方の存在を否定する文献は多いけど、
そうしたら、その子の応神天皇も仁徳天皇もみんな消滅してしまう。
そこまで出来たら否定出来るよ。

先日、桜井神社の浦姫様を出したけど、
彼女のようなシャーマンが時代時代に降ろされる。

ルナっちには変な心配があって、
神の声を下ろす人がいなくなったらどうなるの、なんて考えた。
すると、日本の神々は、いくつかの方法を持っていた。

ひとつは、遺伝的に優れたシャーマンを何世代かかけて作り出す方法。
ひとつは、一般人から数人候補を選んで、この人と定めて、強引にシャーマンにする方法。

それは世界の仕組みでも、同様。
だから何にも心配いらない。

ただ、その人は拒否する事が出来るのも分かった。
そんな場合は他の人をセレクトする。

逆に望んでも選ばれない人もいる。

神功皇后はそんな神仕組に選ばれた使命を全うした。
そうして、神が日本を聖地化するために動いた。

それを目の当たりにした人びとは、彼女の噂を何世代にも渡って話し続けた。
そして、その地を聖地とした。

心配いらない。
目覚める人たちは次々に現れる。



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-08-04 18:50 | ルナの日々の夢