カテゴリ:第7話 お菓子が五袋の夢( 1 )

児玉 また夢を見ましたよ。
床にお菓子が落ちていた。
一袋、また、一袋と、合わせて5袋あった。

児玉 変な夢でしょ。
    これってなんですかねえ。
るな 五袋?あはははは。五ねえ。
    数字の5すぐに変わりなさいって意味よ。
児玉 ? 何が変わればいいの?
るな お菓子。お菓子を食べるのを止めなさいって事。
    ふふふ。

児玉さん、実行してるかなあ。


さて、これまで、シリーズの夢を紹介して来ました。
同じテーマで続けて見るケースもあったし、
長いスパンでテーマが与えられている事も分かって来ました。
夢からの謎々解いてますか?

夢日記を付け始めた方はそろそろ、
自分のワンパターンにうんざりしたりしてませんか?

試験に落ちる夢。
準備をしてなくてあわてる夢
人の前で、うまくしゃべれない夢
おんなじ夢ばっかり…。

夢日記つけてもちっとも変わらない?
そう、自分で変わらないとね、仕方無いんです、これが。

いやな夢を見続けた人は、変わりなさいというメッセージ。
人生は限りがあります。
今世で、変わるためのチャレンジをしましょう。

今度は自分らしく生きる方向へ変わりましょう。

答えはすぐには来ませんが、
それでも、自分は本当は何がしたいのか。
それを問い続けましょう。


さて、ルナもこの夢見力のパターンを変えて、
これからは、アトランダムに、気の向くままに
やって行こうと思います。
名前はもちろん適当に変えて紹介します。

改めてカテゴリを見てみると、夢って多岐にわたってるんですねえ。
その中で、一貫しているのは、
私たちがこの三次元だけで生きているのではない事、
見えないガイドたちが応援している事、
私たちを癒してくれている事。


夢はやっぱり人生の応援団だ。
と思いませんか?


次へ⇒ 


e0184648_21435518.jpg

[PR]
by yumemiryoku | 2010-02-15 22:07 | 第7話 お菓子が五袋の夢