9年周期説で5年目です!

9年周期説で5年目です!

Iさんからメールをいただきました。

昨日の深夜にちらっと、夢見力の方を見ました。
家に「ソウルナビゲーション」の本があるにもかかわらず、解りやすくて計算してみましたよ。
で、来年は5年目の年で基礎が終わってチャンスの年らしく、楽しみなんですが、あることに気付きました。夢を初めて見た年がちょうど1年目にあたってるじゃありませんか。とゆうことは、来年はなんか飛躍出来そうな気がしますよね。まぁきちんと基礎を築けていたらの話ですけど・・
しかし久々に「ソウルナビゲーション」凄いですね…家にあるのに忘れてました。
今日は初雪・ですね、暖かいなぁと思ってたら、とたんに寒いので、体調管理が大変です。

Iさんはこの「ソウルナビゲーション」の本を手に入れて、子供さんたちの魂の課題や目的など、大きな視点を手に入れました。
今回改めて9年周期で調べたら、夢を見始めた年だったんですね。そうか。やはり、この九年間はIさんには夢が大切なテーマなんだ。

この年末にきて、バタバタやゴタゴタしてる私…るなさんのブログを見て、「ソウルナビゲーション」を読んでみなさいとゆう事かなと思いました。それだけで、気持ちの在り方が変わってくるような気がします…変なかんじですが、気持ちに余裕ができるんですね…これまた不思議ですね。ありがとうございました。

そうそう、そうなんです、気持ちに余裕が出来るんですよね。
何か問題が起こっても、「ま、これが課題なんだから。そう、簡単には変わらない。」と、開き直ったりもして、ちょっぴり安心するんです。こんな事じゃ、叱られそうだけど、数十年単位で学びとる事なので、焦っても仕方なく、自分を責めずに課題に取り組めるんです。

この手の本は、一時期は夢中になるけど、いつの間にか忘れてしまいます。そして、何かの拍子にふと手にすると、ああそうだった、と教えてくれる本です。
魂の課題に気づいて自分が変わるまで、同じトラブルを繰り返しながらも、「少しずつ自分を客観的に見る事が出来るようになったね。」と、ちょっぴり成長したことにも気づかされます。
そこが、Iさんが「気持ちの在り方が変わってくる」「余裕ができる」という不思議な感じになるんです。
同じです、私も。




★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-12-29 14:50 | 魂の目的・ソウル・ナビ