来年は何の年?9年周期説 「魂の目的―ソウルナビゲーション」で調べる。


来年は何の年?9年周期説
「魂の目的―ソウルナビゲーション」で調べる。


ダン・ミルマン著の「魂の目的―ソウルナビゲーション」をよく見ていました。
久し振りにこの本を開いて見たら、やっぱりいい本だなと思いました。

これは誕生日を足し算して、この人生の目的を調べる本です。
初版は2001年。もう10年前の本なんですが、一生ものです。
占いとは違って、今世で学ぶテーマが書いてあります。
それがよく当たっているのです。目次をざっと書くと、

第一部運命システム
第二部数字が示す人生の課題をエネルギー
第三部誕生数が明かす運命の道
第四部人生を変える法則
第五部知恵の実践

吉とか凶とかいう占いに飽きた人にお勧めです。
一見不幸に見える出来事も、すべてが愛を学ぶため、あるいは自分の中の神性に立ち戻るためと気づいた人はこの本に十分満足すると思いますよ。
自分を理解するのはもちろんですが、理解出来ない夫や妻、子供の性格、あるいは上司や部下、それらの人たちがすべて、自分とは違うテーマで生れて来ているんだと納得でき、批判から応援へと自分の心を変えてくれる魔法の数秘術です。

自分の数字を調べる計算の仕方は簡単です。整数を足すだけです。
例えば1999年12月31日に生れた人。
1+9+9+9+1+2+3+1=35
3+5=8
〔35/8〕がこの人の数字です。

これを説明するページを開くと、
「35/8の人生の目的は、率直な感情表現、独立、そして力に関する課題を克服し、訓練と奥深い経験を通して、豊かさ、権威、そして自由を手に入れることです。しかし運命の道に挑戦はつきものです。35/8は、富、力、名声に対する欲求と、恐れという両極端の鋭い欲求に引き裂かれます。この内面の葛藤は、消極性と攻撃性となって現れます。受け身でおとなしいかと思うと、押しつけがましく…」
といった所です。

これを見ると、パートナーの態度がコロコロ違って戸惑っていた人も、なるほどと相手を理解出来るようになりますね。

35/8の人は人生の中で3(表現力と感性)を身につけ、自己表現が出来るようになると、5(自由と訓練)の学びに移行して行きます。その頃には、はたから見ると自由にやってるのに、本人は「自由が欲しい、自由が欲しい。」と言ってます。
そうして、自由とは自分の心の中にあると気づくと、8(豊かさと力)の学びに移行して行きます。権力やお金の学びがやってくるのです。権力や支配を求めて戦いが始まります。その苦しみの中から成功とは権力の頂点に立つ事ではないと気づくと、心豊かな楽しみの多い人生を手に入れます。しかし、気づかないと一生、支配権争いの中で攻撃したり、自虐的になったりします。

自分が53/8だったら、何を学んだらいいのかが分かるし、パートナーがこの数字だったら、その富や権力を世の為に仕えるような情報を常に廻りにころがしておいたりします。時期が来れば、本人はその情報に気づきます。しかし、それまでは、のたうちまわらないと仕方がないのです。

この学びは本人にしか出来ません。そばにいるあなたは何も出来ません。しかし、その学びの仕組みを知ると、権力について傷つきながらも学ばせようとするパートナーの魂に敬意を持つようになります。この時、自分は愛の状態にいる事になります。理解は愛の一部です。

ざっとこんな所かな。とりあえず、基本数の意味を写しますね。

1 創造と自信
2 協力とバランス
3 表現力と感性
4 安定とプロセス
5 自由と訓練
6 理想と受容
7 信頼と解放
8 豊かさと力
9 高潔さと知恵
0 霊的素質

                         (つづく)



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-12-10 13:38 | 魂の目的・ソウル・ナビ