みんな、過去世を思い出そうよ。



先日、TVのアンビリーバブルで退行催眠があってましたね。
「真性異語」
日本人の女性がネパール語を話すという、すごい退行催眠でした。
知らない言語を話すのは、よくあるのですが、ビデオにきちんと収録された点で、
画期的でした。

るなッチも、気づくと10個以上の過去世を思い出したんだけど、自分の中の恐れや、傲慢さ、ワンパターンの発想などが、それぞれ過去世の影響を受けているのが分かりました。

でも、思い出すだけでは、まだまだで、その過去世で学びそこなったのを受け入れるまで、ずいぶん時間がかかりました。直面したくないから、というのが主な理由だったと思います。でも、受け入れると、自分がこの現世だけに生きているのではない事が分かって、古い殻を少しずつ捨てる事が出来たと思っています。

誰もが過去世を生きて来て、愛したり、失敗したり、被害者になったり、加害者になったりして来たのを思い出すと、この世が少し変わるのではないかと、考えました。
何年こんな事を思い続けたんだろう。
そして、結論が「夢」だったのです。

退行催眠を受ければ、すぐに過去世を思い出す人もいますが、そこまでいかない人もいる。そんな人のために、どうしたら、過去世を思い出せるようになるのだろうと、考えました。

そこで、自分がどんなときに思い出したのかを調べて行きました。
退行催眠で思い出したのは、一回だけ。あとは、起きている時に思い出したのがほとんどです。

でも共通項を発見した。
それは「変性意識」。起きてもいないし、寝てもいない。その間の意識状態。
そして、「夢」を思い出すとき、必ずこの変性意識を通るのに気づいた。
そう、これは地球の人類すべてに与えられている。

寝る前と目覚めるとき、すべての人がその変性意識を通っている。
だから、「夢日記」。
夢を思いだしている間は、起きていても、変性意識を保っている。
だから、勧めて来た。

みんな、せめて夢日記をつけてみましょう。
そうしたら、分かる。すべての人たちが自分の鏡だと。
そして、チャンスが来た時、自然と過去世を思い出す。
あるいは、閃きを与えられる。
みんなが自分の内なる叡智と共に人生を歩もうとしたら、きっとこの世は変わる。



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-08-09 13:11 | 日々のこと