第29話 ピンクの髪と指輪の夢

 シンボルに慣れて来ると、夢は不思議なかたちで教えて来たりします。
それは忘れないために。
また、よく考えるために。

林さんの夢には不思議な透明感がありました。

初回のセミナーで、林さんは、
髪の毛がピンク色の夢を見ました。
また、ゴージャスな指輪をしている夢を見ました。
と発表してくれました。
みんなが「いいねえ。そんないい夢を見るの。」
とうらやましがりました。


夢のシンボルの意味は?

一つ目の夢
髪の毛はエネルギーを表します。
   ほら、クラウンチャクラ(頭頂のチャクラ)から流れてくるでしょ。
ピンクは愛の色です。
   愛のエネルギーがあふれ出ている様子です。

二つ目の夢
指輪は約束です。
   魂との約束ってなんだろって考えてみましょう。
   それがゴージャスだからこれまた、素敵な夢です。
アクセサリーは才能も表します。 
   あるいは、それをすると気分がいいという物。

何かごほうびの夢のようですね。
魂の喜ぶような行動をしたのではないでしょうか。
あるいは、いよいよこれから魂との約束を果たす時期に
来ているよという事でしょうか。


林  気が向いたら絵手紙を描いて、老人ホームなどに送ったりしています。
   それがいいのでしょうか。
るな なるほどですね。
   そう言う事を魂は喜ぶんですね。
林  でも、定期的にするのはちょっと。
るな 定期的にする必要はないと思います。
   いつも、自分の心の趣くままが一番いいです。
   義務や無理はする必要はありません。
   今のペースで気が向いたときに、出したらいいと思います。


実は林さんは早くから夢に注目していたそうです。
ですから、友達が夢に出て来たら、
可能な範囲で連絡をとってみたりしていたそうです。

これを聞いてなるほどと思いました。
ルナも同じことをしているのです。

夢とのお付き合いはそんな所から始めるのが一番です。

友達が夢に出て来たら。

まず、その人の印象を思い出しましょう。
次に、その人と同じものが自分にあると考えましょう。
憧れの人なら、同じ才能が自分にもあるよ。
嫌な人なら、同じことを他の人にしているよ。
と考えます。

その後に、テレパシーが来ているかどうか調べます。
「自分に連絡を取りたがっているのか」を確認するために、
電話をかけて見るなりして連絡を取ってみましょう。

そして、「ちょうど、あなたにかけようと思ったところよ。」
と言う返事があれば、それはテレパシーをキャッチした事になります。
こうなれば、直観力が大きくなった証拠です。

直感がよく働くようになると、人生のあらゆる面で、
シンクロニシティー(共時性)が起こって、
偶然の出会いが沢山起こってきます。
欲しいものや情報が以前よりずっと早く手に入るようになります。


いえ、実は逆です。
シンクロニシティは始めから身の回りに満ち満ちています。
それをより多くキャッチ出来るようになった、というのが本当です。

身の回りはあなたの応援団だらけです。
その応援団からのサインを掴むために、夢にリアクションをしてみましょう。

「ひらめいたら行動すること」が夢からあなたに与えられたレッスンです。


ルナは神社にお参りするのが趣味です。
どうしても神社の事について書きたかったので、
ブログのタイトルを寝る前にお願いしました。

すると、目覚めた瞬間
『ひもろぎ逍遥』というタイトルが響きました。

「聖域をぶらぶら散歩する」という位の意味です。
えらく難しいタイトルだなと思いましたが、
でも、神社とその伝承を表すのに、ぴったりでした。

今は、神功皇后のチャネリングした場所を求めて、
書いています。

お勧めの散歩コースは、左にリンクしている
古事記の神々』⇒オキナガタラシ姫 で、あらすじを読んで、
ひもろぎ逍遥』⇒香椎宮⇒小山田斎宮で、現場をブログ内散歩です。

現在進行形でお楽しみ下さい。


次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2009-10-31 10:41 | 第29話 ピンクの髪・指輪の夢