第27話 パチンコの夢 ゴミを燃やす夢

 同じ夢を見たら大事なメッセージです。 

6回目の発表です。
パチンコを娘としていました。
ジャラジャラとどんどん出て来るんです。
私は「ほどほどにしたら。」と娘に言ってます。

パチンコの夢はこれで二度目です。
前回はその解釈をしませんでした。
うかつにもパチンコをされるのだろうと軽く考えたのです。

同じ夢を二度見るのは、夢が是非伝えたい事があるからです。

尋ねてみると、沖さんはパチンコは全くしないそうです。
それならば、やはりこの夢には大切なメッセージがあると思って
取り組まねばなりません。

『パチンコ玉』の色は銀色です。
銀色は真実という意味を持っています。
形は丸・球体です。
これには全体性とか宇宙という意味が有ります。
ですからここでは宇宙エネルギーを指していると考えられます。

このエネルギーは無限にあり、どれだけでも取り入れることができます。
「じゃらじゃら」と出てくるものなのですね。

「ほどほどに」と言う沖さんに、
「宇宙エネルギーは無尽蔵だよ」、
と教えてくれているのかもしれません。
遠慮なく宇宙エネルギーは使いましょう。


沖 そういえば、友達が夢を見て、
   解釈してほしいと言って来たので、
   シンボルを調べて、解釈してあげたら
   とても喜ばれたんですよ。

宇宙エネルギーは使えば使うほど入ってくるとか。
どんどん使って、身近な人に喜んでもらいましょう。


『 火 』 には浄化のエネルギーがあります

7回目の発表です。
つまらない夢ですが、焼却炉にごみを入れて燃やす夢を見ました。

みんな よかったねえ。いい夢をみたねえ。
沖    ???
るな   『ゴミ』は調べましたか?
沖     いいえ。

るな   ゴミ・くずは、いらない考えや感情です。
      信念や信条も含まれますよ。
       火はもちろんそれを浄化することです。
沖    へえ、そうなんですか。いい夢をみたんですねえ。


沖さんは前回、パチンコの夢を通して、
宇宙の無限のエネルギー
について教えられましたから、
それを使いこなすためには、
これまでの考えを変える必要が出て来ました。
ゴミは古くなってもういらないものです。
「ほどほどに」と遠慮する心もそれに含まれています。


そして、次に捨てるものとして、「感情」が次の夢で具体的に示されました。


次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2009-10-22 14:52 | 第27話 パチンコの夢 ゴミの夢