第13話 トイレ掃除の夢 

これって偶然なの?

十回のスピリチュアル夢セミナーが終ったあと、
ルナは記録をまとめて小冊子にしました。
タイトルは このブログと同じ、「しあわせとひらめきを呼ぶ『夢見力』」です。
クリスマスの日に出来上がりました。
そして、夢セミナーの会場を提供してくれた御堂の本山さんに
年賀状代わりに、一冊送りました。

お正月になってから、二十冊ほど抱えて、御堂にご挨拶に伺いました。
連絡もせずに、ふらりと出掛けて行きました。
御堂を見ると、部屋の中に、ちょうど福島さんの姿が見えました。
グッドタイミングです。この小冊子が渡せるからです。

御堂に上がり、挨拶をすると、なんと、福島さんの手には、e0184648_2112213.jpg
私が本山さんに送っていた小冊子がありました。

本山 この本を早く読みたいでしょうから、
    一日だけ持って帰ったらと勧めていたところ
    なんですよ。

ルナ そうですか。すごいタイミングですねえ。
    信号ひとつ引っかかったら会えなかったのですねえ。      難破船

福島さんはその本を借りて、まさに今、帰ろうとしていた所だったのです。
うまいことに、直接本を渡す事が出来ました。

* * *

福島さんはその時、セミナーの後の夢の話をしてくれました。

福島 最近、いくつか並んでいるトイレを掃除している夢を見たんですよ。
ルナ いいですねえ。
    トイレって困っていたりすることのほうが多くて、
    なかなかそんな夢は見られないですよね。
福島 浄化ですよね。

まさしくうらやましい夢です。
トイレ』の夢ってよく見るけど、大体汚れていて使えなかったり、
外から丸見えで困ったり、そんな夢が多くないですか。

困っているトイレの夢は、
「浄化しなさい。心を見直しなさい。」
というメッセージの夢です。



こんな夢を見たら、瞑想の中で、掃除をしましょう。
夢を思い出して、掃除をするだけです。
ピカピカにしちゃいましょう。
何度もトイレの夢を見ては、瞑想でトイレ掃除をして、
ゴージャスなトイレにしてしまった人もいます。
やはり、現実でも良い方への変化がありましたよ。


福島さんは、夢の中でしたのですから、すごいです。
福島さんは、新しく私の小冊子を手にして帰っていかれました。

そして、そのあと本山さんから、
福島さんの不思議な夢の話を聞かせてもらいました。


次へ⇒

[PR]
by yumemiryoku | 2008-12-18 00:00 | 第13話 トイレ掃除の夢