第8話  編み物をする夢 

タペストリーはあなたの人生のシンボルです。

6回目のセミナーがありました。
福島さんの夢はさらに前進しました。

毛糸玉を床にころがして、編み物をしていました。
白くて四角い編み物です。


福島さんの宿題で「何をしたいか」というテーマについての夢をe0184648_1637093.jpg
見たようです。
夢の中で「編み物をしていた」と、
新しい段階が示されました。
編み物なら普段していることで、なんでもない夢と思ったら、
解釈は始まりませんよね。

『編み物』が「白くて、四角」というのは大きなヒントです。
『タペストリー』というシンボルとつながっています。          ペニーレイン

『タペストリー』とはその人が人生で織りなしたものを象徴します。
様々な体験がそこに編み込まれていきます。
生きている間は裏側からしか見ることができません。
死んでからやっと、正面から全体を見ることができます。

福島さんの夢ではそれが真っ白な編み物ですから、
「新しく人生を編み始めた」ことを教えてくれています。

* * *

夢は福島さんに対して、
人生はまだまだこれからで、
好きなものを創造して行くんだよと教えています。
夢が応援してくれているのがよく分かりますよね。


次へ⇒

[PR]
by yumemiryoku | 2008-12-23 00:00 | 第8話 編み物をする夢