第3話  黒いヘビの夢


ヘビの夢ってなんだろう

福島さんがセミナーの四回目に発表した夢です。

居間の床に黒いヘビが何匹も入ろうとするのを払いのける夢を見ました。

ヘビの夢はけっこう誰でも見ます。
e0184648_14562769.jpgあなたも驚いて目が覚めた事はありませんか。
あまり気持ちのいいものではありませんよね。
いったい何のメッセージがあるのでしょうか。

この夢で調べたいシンボルは「居間の床」・「黒」・「ヘビ」です。    

「居間の床」の示すもの                         ツイストスクエア
『 家 』は自分自身の事で、一階は肉体や状況などの事でした。
「居間の床」は座る所ですから、
ここでは肉体の一番下の部分を示していると考えられます。
座って床と接触する部分は、尾骶骨の辺りです。

「 黒 」の示すもの
『 黒 』は無意識や未知なるものを表します。
「自分でまだ気付いていない部分があるよ」という事です。
ですから、黒色が出てきたら、自分の知らない側面なんだな、
どんな所だろうと考えて、その手掛かりを夢の中に探しましょう。
この夢の場合は、その手掛かりがさっきの尾骶骨とヘビです。

『ヘビ』ってなあに?
ヘビは、普通は男性のシンボルと考えますが、
もう一つ、夢の解釈上、大切な意味があります。
それは『ヘビ』とは「クンダリーニ・エネルギー」の象徴だという事です。
では、「クンダリーニ」ってなんでしょうか。

『クンダリーニ』ってなあに?
「クンダリーニ」とは私たちの生命エネルギーの事です。
それは性エネルギーでもあります。
若い時にはこのエネルギーを子孫を作るために使いますが、
本来は私たち人間がいきいきと生きるためのパワーの源です。

クンダリーニの語源は螺旋(らせん)という意味です。
クンダリーニは「三巻き半のとぐろを巻いたへび」として、
シンボル化されています。
これが尾骶骨のところに眠っている訳です。
現代風に言えば、螺旋状の生命エネルギーが尾骶骨の所にあるという事です。

これで解釈の準備が出来ました。もう一度夢を見直してみましょう。

居間の床に黒いヘビが何匹も入ろうとするのを払いのける夢を見ました。
シンボルを組み合わせて、置き換えると、
「尾骶骨の所に眠る未知のエネルギーが動き出そうとするのを、払いのけようとしている夢」
ということになります。

* * *

この「黒いヘビ」は本人に気付いてほしい事があって何匹も出て来ています。
ヘビは無意識の世界から現われて来ています。
無意識の世界には、いったい何が押し込まれているのか分かりません。
誰にでも恐ろしいものです。
ですから、福島さんもそれに直面するのが嫌で、払いのけようとしている。
そんな状況を表す夢です。


* * *

では本人はいったい何に直面したらいいのでしょうか。
その手がかりが尾骶骨にあります。            
 
  
次へ⇒
        
[PR]
by yumemiryoku | 2008-12-28 00:00 | 第3話  黒いヘビの夢