9年周期説で5年目です!

9年周期説で5年目です!

Iさんからメールをいただきました。

昨日の深夜にちらっと、夢見力の方を見ました。
家に「ソウルナビゲーション」の本があるにもかかわらず、解りやすくて計算してみましたよ。
で、来年は5年目の年で基礎が終わってチャンスの年らしく、楽しみなんですが、あることに気付きました。夢を初めて見た年がちょうど1年目にあたってるじゃありませんか。とゆうことは、来年はなんか飛躍出来そうな気がしますよね。まぁきちんと基礎を築けていたらの話ですけど・・
しかし久々に「ソウルナビゲーション」凄いですね…家にあるのに忘れてました。
今日は初雪・ですね、暖かいなぁと思ってたら、とたんに寒いので、体調管理が大変です。

Iさんはこの「ソウルナビゲーション」の本を手に入れて、子供さんたちの魂の課題や目的など、大きな視点を手に入れました。
今回改めて9年周期で調べたら、夢を見始めた年だったんですね。そうか。やはり、この九年間はIさんには夢が大切なテーマなんだ。

この年末にきて、バタバタやゴタゴタしてる私…るなさんのブログを見て、「ソウルナビゲーション」を読んでみなさいとゆう事かなと思いました。それだけで、気持ちの在り方が変わってくるような気がします…変なかんじですが、気持ちに余裕ができるんですね…これまた不思議ですね。ありがとうございました。

そうそう、そうなんです、気持ちに余裕が出来るんですよね。
何か問題が起こっても、「ま、これが課題なんだから。そう、簡単には変わらない。」と、開き直ったりもして、ちょっぴり安心するんです。こんな事じゃ、叱られそうだけど、数十年単位で学びとる事なので、焦っても仕方なく、自分を責めずに課題に取り組めるんです。

この手の本は、一時期は夢中になるけど、いつの間にか忘れてしまいます。そして、何かの拍子にふと手にすると、ああそうだった、と教えてくれる本です。
魂の課題に気づいて自分が変わるまで、同じトラブルを繰り返しながらも、「少しずつ自分を客観的に見る事が出来るようになったね。」と、ちょっぴり成長したことにも気づかされます。
そこが、Iさんが「気持ちの在り方が変わってくる」「余裕ができる」という不思議な感じになるんです。
同じです、私も。




★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-12-29 14:50 | 魂の目的・ソウル・ナビ

来年は何をしたらいい?9年周期説(2)

前回は誕生数を全部足す事によって自分の人生の課題を知る方法を紹介しました。
今日は、人生の流れの中に9年の周期があるお話です。

大まかな考え方は、畑で作物を育てるのに似ています。
畑を耕して、種を蒔き、不要なものは間引きします。
そして、追肥をしながら大きく育て、花を咲かせて実りを収穫する。
季節に春夏秋冬があるように、人生にも冬があり、春無しには夏にはならないという事です。
冬の間に準備をする事があります。
春になると、新たな一歩踏み出さないと、秋に収穫する物がありません。

私もこの9年周期を自分で実際に計算して、これまでの人生の流れを検証した事があります。すると本当に9年ごとに自分の興味や精神的な環境が変化していました。

この周期の何年目に居るのかを知ると、9年目の一番何も変化なく、太陽の光にも恵まれない冬の過ごし方こそ、秋の実りの質を左右する事が分かります。

3年目だったりすると、2年前にどんな事が始まったのかを見直すと、これから何に集中したらいいのかが見えて来ます。


それでは、具体的な計算法を。

先ほどの1999年12月31日生れの人。
来年は2011年ですから、生まれ年の代わりに来年の2011を入れるだけです。
2011+1+2+3+1=11
1+1=2
答え二年目に入っている。
だから、2010年に興味を持った事、大変だった事を見直して、これからの8年間のテーマは何かを探る。

という事です。
ではダン・ミルマン氏の本の一部を抜粋します。

1年 創造、つまり種蒔きと新生の年です。自分を信頼して新たなものごとに取り組む年です。この年は種蒔きと計画の時期、つまり地図を作成して今後の行先を決定する時期です。

2年 第二年を迎えた種は周囲の助けを必要とします。太陽や土や水です。何らかの形で他の人と協力し、自分の限界を見い出し、周囲との関係の中で新しい仕事や活動を決定する年です。

3年 種子は地面を突き破って日光のもとに出て来ます。まだ弱々しいながらも新しい活動が形を取り始めるのです。時に感情が過敏になり、「私に出来るだろうか?」と疑いが生じます。

4年 若い茎は次第に太くたくましくなり、地中深く根を下ろします。これまでのことを再検討し、反省して、再構築する時です。

5年 これまでの4年で基礎を作り上げて来たなら、今がチャンスです。

6年 与える年です。果実を収穫して、分かち合います。

7年 収穫を感謝する時です。今までを振り返って内省する時期です。

8年 これまで努力を続けた人は報酬を受け取る時期です。そうして、変革に向かう風が吹き始めます。

9年 完結の年、解放の年。ひとつの周期の終了と新たな周期の始まりを知る年です。


さあ、来年は周期のどの時点にいるのか。
2011+生まれ月+生れ日=?


一覧表を作って、生れた年から見直すと面白かったです。
長生きしている人は大変でしょうが、感動はひとしおです。

参考文献 
「魂の目的―ソウルナビゲーション」
あなたは何をするために生れてきたのか
ダン・ミルマン著 徳間書店
(サイドバーに表示してます。)


★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-12-14 17:34 | 魂の目的・ソウル・ナビ


来年は何の年?9年周期説
「魂の目的―ソウルナビゲーション」で調べる。


ダン・ミルマン著の「魂の目的―ソウルナビゲーション」をよく見ていました。
久し振りにこの本を開いて見たら、やっぱりいい本だなと思いました。

これは誕生日を足し算して、この人生の目的を調べる本です。
初版は2001年。もう10年前の本なんですが、一生ものです。
占いとは違って、今世で学ぶテーマが書いてあります。
それがよく当たっているのです。目次をざっと書くと、

第一部運命システム
第二部数字が示す人生の課題をエネルギー
第三部誕生数が明かす運命の道
第四部人生を変える法則
第五部知恵の実践

吉とか凶とかいう占いに飽きた人にお勧めです。
一見不幸に見える出来事も、すべてが愛を学ぶため、あるいは自分の中の神性に立ち戻るためと気づいた人はこの本に十分満足すると思いますよ。
自分を理解するのはもちろんですが、理解出来ない夫や妻、子供の性格、あるいは上司や部下、それらの人たちがすべて、自分とは違うテーマで生れて来ているんだと納得でき、批判から応援へと自分の心を変えてくれる魔法の数秘術です。

自分の数字を調べる計算の仕方は簡単です。整数を足すだけです。
例えば1999年12月31日に生れた人。
1+9+9+9+1+2+3+1=35
3+5=8
〔35/8〕がこの人の数字です。

これを説明するページを開くと、
「35/8の人生の目的は、率直な感情表現、独立、そして力に関する課題を克服し、訓練と奥深い経験を通して、豊かさ、権威、そして自由を手に入れることです。しかし運命の道に挑戦はつきものです。35/8は、富、力、名声に対する欲求と、恐れという両極端の鋭い欲求に引き裂かれます。この内面の葛藤は、消極性と攻撃性となって現れます。受け身でおとなしいかと思うと、押しつけがましく…」
といった所です。

これを見ると、パートナーの態度がコロコロ違って戸惑っていた人も、なるほどと相手を理解出来るようになりますね。

35/8の人は人生の中で3(表現力と感性)を身につけ、自己表現が出来るようになると、5(自由と訓練)の学びに移行して行きます。その頃には、はたから見ると自由にやってるのに、本人は「自由が欲しい、自由が欲しい。」と言ってます。
そうして、自由とは自分の心の中にあると気づくと、8(豊かさと力)の学びに移行して行きます。権力やお金の学びがやってくるのです。権力や支配を求めて戦いが始まります。その苦しみの中から成功とは権力の頂点に立つ事ではないと気づくと、心豊かな楽しみの多い人生を手に入れます。しかし、気づかないと一生、支配権争いの中で攻撃したり、自虐的になったりします。

自分が53/8だったら、何を学んだらいいのかが分かるし、パートナーがこの数字だったら、その富や権力を世の為に仕えるような情報を常に廻りにころがしておいたりします。時期が来れば、本人はその情報に気づきます。しかし、それまでは、のたうちまわらないと仕方がないのです。

この学びは本人にしか出来ません。そばにいるあなたは何も出来ません。しかし、その学びの仕組みを知ると、権力について傷つきながらも学ばせようとするパートナーの魂に敬意を持つようになります。この時、自分は愛の状態にいる事になります。理解は愛の一部です。

ざっとこんな所かな。とりあえず、基本数の意味を写しますね。

1 創造と自信
2 協力とバランス
3 表現力と感性
4 安定とプロセス
5 自由と訓練
6 理想と受容
7 信頼と解放
8 豊かさと力
9 高潔さと知恵
0 霊的素質

                         (つづく)



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-12-10 13:38 | 魂の目的・ソウル・ナビ

夢に聞いてみました。
Q:A社の化粧品を使ったらどうなりますか?

化粧品を友達に勧められました。確かに彼女の肌はきれい。
洗顔1個5000円。ベース5000円。その他合せると2万円。

とりあえず、お付き合いで一つ買ったんだけど。
夢に聞いてみました。

≪夢≫
私鉄電車の駅に行った。
五本のホームがあって、電車が五本とも並んでいる。
私は中央の電車に乗り込む。これが一番速い

≪キーワード≫
駅  …変わり目
5   … 変化。
電車 …社会に関わる自分自身

≪解釈≫
分かりやすい夢ですよね。
電車はもちろん自分の事。大きい乗り物ほど、社会性が強くなります。
5は何度も出て来ました。変化です。
今乗ろうとする電車が一番先に出発するという事です。

答えは

いくつもの化粧品の中でこの化粧品が一番速い。
つまり、選んだ化粧品は一番効果があるってことですね。
買ってよかった。


次へ⇒ 


これはずうっと昔の話ですョ。

久し振りに、きれいな色のスキンを見つけました。
桜って季節がちがうけど、しばらく使ってみよう。
四角の枠がないので少し、分かりにくくなりましたが。

しばらく忙しかったので、他を優先にしていました。
こんなきれいな色の中で遊べるんで、
また、ペースが出せそうです。
[PR]
by yumemiryoku | 2010-06-06 22:50 | 夢に質問したら

昨日は突然の鳩山氏の退陣劇がありましたね。
その夜中村さんから電話がかかりました。

中村「今朝、夢を見たの。」

≪夢≫
男の俳優さんが二人出て来て、A4判ほどの大きな封筒をくれた。
開けると、「7」とはっきり書いてあった。

中村「本では一応調べたんだけど。
   俳優さんは有名人。は7つの周期の終わり。
   それで、今日の鳩山さんと小沢さんの退陣の知らせの夢だったのかと思ったんだけど。
   前も、オウム事件の時にも、暗示する夢を見たの。」

るな「そうね。予知夢を見たと解釈するのは、あなたの自由なんだけど、
   だからって、自分には何の関係もないでしょ。
   それよりも、夢は自分自身の事を教えてるって考える方が、
   ずっと建設的よ。」

中村「なるほどね。」

るな「男の人が二人というのは、ハイアーセルフの事で、
   特に女性の夢には複数の男性として出てくるのが特徴。
   俳優さんというのは、タレント。タレントって才能の事。
   それが社会に向けられたもの。

   「7」は確かに、チャクラとか、一週間とか、何らかの周期で、
   終わりの数よね。そして、神秘を表している。

    この夢は明らかにあなたのハイアーセルフが、
    あなた自身の事について、考えなさいってメッセージよ。
    「7」が何を暗示するのか分からないなら、
    とりあえず、これまでの人生を振り返って、
    7つのポイントを抜き出してみれば?
    それで、夢に「7」とはこの事ですか?って今夜聞くのよ。」

中村 「そう、分かった。そうしてみる。」

るな 「人生も、そろそろ仕上げの時期に来ているんだから、
    テーマを整理して、その中で社会的に公表する事があるんだと、
    思うんだけど。絵が好きなんだから、絵を描いたら?」

中村「二年前に絵画教室をやめてから、遠ざかっていたけど。
    描きたい気持ちはあるわ。」

るな「そう、あなたはUFOをよく見るんだから、
   その絵を描いて下さいって、言ったの覚えてる?」
中村「え?そんな事言った?」

るな「そう。UFOを見る人たちが、あなたの絵を見て、
   同じものを見ているって、安心する人はいると思うけど。」
中村「そうね。」

昨夜はそんな話をしました。
が、2年前も同じ話をしたのです。
全く覚えていないという事なので、彼女が絵を描くかどうかは分かりません。

それにしても、最近はまた、UFOの話がよく入って来ます。
みなさんの周りではどうですか?

次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2010-06-03 10:41 | 二人の俳優から「7」を貰った夢

児玉 また夢を見ましたよ。
床にお菓子が落ちていた。
一袋、また、一袋と、合わせて5袋あった。

児玉 変な夢でしょ。
    これってなんですかねえ。
るな 五袋?あはははは。五ねえ。
    数字の5すぐに変わりなさいって意味よ。
児玉 ? 何が変わればいいの?
るな お菓子。お菓子を食べるのを止めなさいって事。
    ふふふ。

児玉さん、実行してるかなあ。


さて、これまで、シリーズの夢を紹介して来ました。
同じテーマで続けて見るケースもあったし、
長いスパンでテーマが与えられている事も分かって来ました。
夢からの謎々解いてますか?

夢日記を付け始めた方はそろそろ、
自分のワンパターンにうんざりしたりしてませんか?

試験に落ちる夢。
準備をしてなくてあわてる夢
人の前で、うまくしゃべれない夢
おんなじ夢ばっかり…。

夢日記つけてもちっとも変わらない?
そう、自分で変わらないとね、仕方無いんです、これが。

いやな夢を見続けた人は、変わりなさいというメッセージ。
人生は限りがあります。
今世で、変わるためのチャレンジをしましょう。

今度は自分らしく生きる方向へ変わりましょう。

答えはすぐには来ませんが、
それでも、自分は本当は何がしたいのか。
それを問い続けましょう。


さて、ルナもこの夢見力のパターンを変えて、
これからは、アトランダムに、気の向くままに
やって行こうと思います。
名前はもちろん適当に変えて紹介します。

改めてカテゴリを見てみると、夢って多岐にわたってるんですねえ。
その中で、一貫しているのは、
私たちがこの三次元だけで生きているのではない事、
見えないガイドたちが応援している事、
私たちを癒してくれている事。


夢はやっぱり人生の応援団だ。
と思いませんか?


次へ⇒ 


e0184648_21435518.jpg

[PR]
by yumemiryoku | 2010-02-15 22:07 | 第7話 お菓子が五袋の夢

第4章 もう一つの夢セミナーの記録

第1話 分かれ道の夢 蛇の通せんぼの夢 

この章では、「スピリチュアル夢セミナー」の別のコースを紹介します。
不思議なタイミングで出会った、山崎さんと三井さんと私の三人で行いました。

山崎さんは、家の中で静かに過ごすタイプの女性です。
「夢見の始まり」はこうでした。
 
一月の夢
ふたつの道がありました。
ひとつは雲の上まで続くような道です。
もうひとつは、下を通る細いほそい道です。
「どちらがいいですか?」と尋ねられて、
「わたしは、下の道でいいです。ゆっくり、ゆっくり行きますから。」
と答えました。
その道からさらに下を覗くと、恐ろしい感じでしたが、
これでいいと思っています。


とてもわかり易い夢ですね。
いかにも夢見の始まりらしい夢です。

どうやら山崎さんには二つの道が示されましたが、
本人は下の細い道を選びました。
覗きこむのも恐ろしい世界が下にあります。

この時はピンと来なかったのですが、
前章で述べたような、「告知の夢」に近いものです。
本人が自ら選んだようになっていますが、
これからの苦難を暗示します。
苦難と言っても、前章の沖さんのような経済的な苦難とは
全く違う種類のものでした。

何らかの魂の課題を解決するために、
夢の中で、そんな厳しい道を選ぶのでしょう。


下の道とはどのような道でしょうか。
それは、夢セミナーと並行して明らかになって行きました。


ヘビが通せんぼする道

二月の夢 
道を歩いていくと、前に三匹の蛇がいて、思わず、
ぞっとして立ち止まりました。
戻ろうとすると、後ろにも蛇が三匹いて、どちらにも進めなくなりました。



 山崎さんはヘビはこわくて、身動きができなくなるそうです。
夢の話なのに、ひどく恐れています。
そして、前にも後ろにも進めず、立ち往生しています。

 それは現実でも同様でした。
現実の生活の中では、何が起こっているのでしょうか。

 山崎さんは少し前に仲の良かった友達が乳がんになって、
亡くなったばかりでした。
気功を習っていたのですが、その尊敬する先生も引越して行かれ、
これまでの愛する人々との交流が失われてしまい、
人生を一歩も踏み出せなくなっていました。

「なにか始めないといけないのに、何をしたらいいかわからない。」
という言葉がくりかえし出てきます。

 夢はそんな状態を見せてくれていたので、
その日の瞑想のテーマに選びました。

ルナ 今日の瞑想の中で、その道を進むとなにがあるのか、
    進んで見てください。
    ヘビを棒でつついてよけさせてもいいし、
    自分が道からはずれて迂回しても結構です。
    どうせ瞑想のなかです。
    噛まれたりしても現実ではないのです。
    なんとか、進んでみましょう。

そうして、瞑想をしました。

ルナ どうでしたか。
山崎 ヘビは怖くはありませんでした。
    ヘビをよけて、そうっと進みました。
    何の問題もありませんでした。
    ずうっと、道を進むと、社(やしろ)がありました。
    サルタヒコ神社でした。

 思いがけない展開でしたが、その日はそこで時間が来ました。
神社に辿り着くとは予想外でした。

 私は帰りながら、たくさんの解くべきテーマが示されているのを、
整理していました。
夢見の始めは、これからの人生のテーマを示してくる事があるので、
解釈は幾層にも絡まっていたりします。

まず、『  』はこれからの人生の進むべき方向を示しています。
分かれ道でなく、まっすぐの道でした。
しかし、山崎さんは立ち往生しています。
その原因は『ヘビ』です。
ヘビとは生命エネルギーのことでした。
クンダリーニとも言いました。

数字の『  』は、「心と身体と魂はひとつだ」という意味をもっています。

ヘビは合計六匹います。
『 6 』は導師やガイドの人を示します。
『 6 』にはさらに、クンダリーニがこれから昇って行くチャクラの数が
六つあるという事も思い起こさせられます。
また自分を中心に「6」が対称的に囲んでいるのは
マンダラの夢です。
精神的なバランスを取ってくれているのです。
(この辺りのキーワードを忘れた人は第一章を読み直してくださいね。)

 これらを見回すと、山崎さんの人生の立ち往生とは、
親しい人々との別れだけでなく、
潜在意識の深いところにある、
根源的なエネルギーからの呼びかけに戸惑った様子もうかがえます。


 これに加えて、瞑想で日本神話がでてきました。

彼女の夢はインド哲学、密教、日本神話と、シンボルが多岐にわたっています。
山崎さんの人生の行き詰まりの、原因が多層に存在していること
これから想像ができます。

さあ、一つ一つ見て行きましょう。



次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2009-11-22 22:37 | 1話 分かれ道・蛇の通せんぼ

 羽根がついているものは霊的なシンボルです

5回目目のセミナーです。

蝶が飛んで来たんですが、その姿が円形になっているのです。
円を六等分してたような形です。
そして、一つおきに丸くて透明できれいなつぶつぶが
たくさんついていました。

そのあと、紫のオニヤンマのように大きなトンボが飛んで来て、
指先に止まって、かじりました。
その痛みで目が覚めました。


まず、円形の蝶について

 『 蝶 』は、さなぎから蝶へ変化したことから、
「霊的に飛躍したよ」というシンボルです。
また、「たましい」を表すこともあります。
羽根があるものは、大体、霊的な世界のシンボルです。

『  』は「ガイド・導師」を示します。

この蝶は円形という不思議な幾何学模様となっています。
『  』には「完全な形。一つの円を完成したこと。」という意味があります。

とてもきれいで、シンボリックな形をしている事から、
ガイドやハイアーセルフがこの姿で出て来た可能性があります。


紫のトンボについて
『  』は精神的な世界を示す
ここでは、精神的な保護があるよという意味です。

『オニヤンマ』はトンボの一種です。
やはり羽根があるので霊的なシンボルです。

特に日本では亡くなった人がトンボになって出てくるという話があります。
蝶にもそんな話があります。

なにか霊的な存在が訪れたような印象の夢です。

かじられた事は?
これは夢を忘れないためです。
夢は私たちが忘れないようにと、いろいろな事を見せたり、したりします。


るな 『トンボ』は「おしょうろうさん」と言って、
   亡くなった人を示します。
   『 紫 』は「霊的」な色です。
   ですから、紫色のトンボは誰か守護してくれている存在です。
   かじられたのは、夢を忘れないためです。

林  家にはトンボが多く、教わることなく、幼い頃から、
   トンボには父が乗っていると思っていました。
   『ドリーム・ブック』で「虫」を引いて、
   あまりよくない事が書いてあったので、よい夢ではないと思ったんですが、
   そうやって、調べていくのですね。
   かじられたのは「夢を忘れないため」とかがあるのですね。

るな そうです。夢の方もあれこれと工夫してくれています。
    怖い夢だと思っても、夢日記に書いて見直すと、
    ちっとも怖い夢ではなかったという事があります。
    夢は本人を傷つけることは決してしません。
    ユーモアが得意です。


夢からのイタズラ

夢を覚えておくことは難しいです。
ですから、慣れない頃は、いろいろとイタズラを仕掛けて来ます。
不思議な形をして見せたり、
有名人を出して来たり、怖いものになったり、あの手この手で印象付けてくれます。

それを思うと、夢はよほど私たちと連絡を取りたがっているように
思えるのですが。



さて、林さんの夢は何を意味しているのでしょうか。 

思いがけず、懐かしいお父さんの思い出が出て来ました。
トンボは、亡くなったお父さんが「力になっているよ。」
と伝えているのかもしれません。

この夢では、霊的成長をサポートする精霊たちが、次々に訪れて、
林さんを祝福しているかのようです。
何か素敵な状況です。
いったい何を暗示しているのでしょうか。


それは次の夢で少し見えて来ました。
しかもナゾナゾは、はますます難しくなっていきました。



 次へ⇒

[PR]
by yumemiryoku | 2009-11-04 20:58 | 第31話 蝶とトンボの夢

部屋が変化し始めましたよ。

7回目の夢セミナーです。

広い部屋に四つの長机がありました。
人がどんどん入ってくるので、
本山さんから「受け付けで名簿を書いてもらうのを手伝って。」
と言われました。
私が言われた通りに名前を書いてもらって、顔を上げると、
その度に、人が増えて、とうとう机が足りなくなりました。
男の人も何人も来ていました。


ルナ とうとう、たくさんの人たちと交流する夢を見たのですね。
    「人々」とはガイドや応援の方々の雰囲気ですか?

福島 いいえ。それより、一緒に学ぶ仲間の感じです。 
    この夢セミナーかなと思いました。


 夢の中に『大勢の人々』が出て来たとき、
人がいっぱいいたなあというだけでは、もったいないですよね。
どんな人たちなのか、ちょっとだけ考えてみましょう。
 
福島さんは即座に「一緒に学ぶ仲間の感じ」と答えてくれました。

夢の中の人物は自分の一側面を表しているという前提で見直すと、
この「大勢の人たち」は
「向学心を持っている。しかも夢に対して」、
という本人の側面だと言う事になります。


『机』は現在取り組んでいる問題を示します。
福島さんが今取り組んでいるのは夢です。

e0184648_1693247.jpg
ですから、夢に対して、これまでの考え方が変わって、
自分なりに取り組もうと思ったのが、
夢セミナーに大勢の人がやって来る
という形になったのだと思われます。
机が『四つ』でした。
『4』には「バランスや調和」の意味があります。      
                                         ミネソタ


写真はパッチワークのパターンです。   
こんな十字架のような「4」の形は
『マンダラ』のシンボルとも言って、
心のバランスを取ってくれるかたちです。


福島さんの場合はバランスをキーワードとして、
取り組むものがあるという事かも知れません。
それが何なのかは現実の暮らしの中から発見していくものです。

* * *

もし、あなたが家族や友達から、夢を見たんだけど、
と聞かせられた時には、
関心を持って聞いてあげて下さい。
そして、もう一歩詳しく状況や心情を質問してあげてください。
すると、本人が自覚していない解釈が
発見できるかもしれません。


* * *

とくに反抗期であまり話さなくなってしまった、
思春期の子供たちには、
朝、「何か夢、見た?」と聞いてみると、
会話のきっかけが生まれるし、
本人の心の状態が見えてきますよ。


次へ⇒

[PR]
by yumemiryoku | 2008-12-21 00:00 | 第10話 人が集まって来る夢

人生を決定する夢があります。

今回から庵主の本山さんの夢です。
セミナーの一回目に皆さんに、忘れられない夢を発表してもらったのですが、
本山さんの夢は、こうでした。

光り輝いたお大師様が出て来られました。
その向こうにはさらに光り輝いたお釈迦様がいらっしゃいました。
お大師様が
「今ならお釈迦様がいらっしゃいます。
聞きたいことがあったなら、何でも聞いてごらんなさい。」
とおっしゃいました。
私は胸がいっぱいで何も聞くことが出来ませんでした。


本山  この夢をみて私は得度することを決心しました。

宗教用語が出てくるので、少し説明します。
得度とは仏門に入ることです。出家ともいいます。
お大師様とは空海の事です。弘法大師とも言います。
空海は歴史の教科書にも出てきますよね。真言宗を始めた僧です。
お釈迦様とは仏教を始めた人です。

この歴史上の人物が光り輝いて出て来ました。

この夢は、本山さんが高野山で修業をした時に、見た夢だそうです。
この夢には解釈は不要ですよね。
厳しい修行のあと、得度するかどうか。
女性の身で、いろいろと考えられたのでしょう。
夢が本山さんの道を示してくれました。

こんな夢を見たら、迷いも吹っ飛びます。
こんな、人生を左右するようなメッセージ・ドリームには
それを聞く人をも感動させる力があります。


本山さんは、それからずっと真言密教の庵主として、
朝夕、般若心経などを唱えながら、鐘を撞き、
御堂の不動尊を守って、
人々の相談に乗ってあります。
そんな方が、今回、改めて夢に取り組まれました。

* * *

夢が示すこれからの道 橋の夢

セミナーの二回目の時に発表された夢です。

本山 朝起きた時には夢を全く覚えてなかったけど、
    御堂の前にかかる橋のところに来て、ふと、夕べの夢を思い出しました。


実際の御堂の前の川には四つの小さな橋がかかっているのですが、
夢の中では一つになっていました。


るな 『』は「変わり目」のシンボルです。
    四つの橋が一つになったのですから、
    今取り組んでいる、四つの事が一つになるというような事が
    見当たりませんか。

本山 はい、あります。
    私にとってのこれまでの四つの柱とは、仏と神と○○と○○です。
    しかし、○○と○○は終わりました。

るな これまで、○○や○○の事でお世話をされてきましたが、
    それを全部ふまえて、しかも独自の教えを
    人々に伝える時期が来たのではないでしょうか。
    四つの橋が一つになったのですから。

本山 よくわかります。が、もう少し時間がほしいですね。


数字にも意味がある?
』はバランスのシンボルです。
もともと『』にもバランスの意味があります。
『2』には陰と陽、男と女、男性性と女性性のように、
二つの対立するようなもののバランスについて考えて行きます。

が、『4』になると、『2』に二倍の意味合いもかねて、
複合したバランスとなります。
自分の生活の中での四本の柱ってなんだろう、というように
探してみると、面白いです。
 
ルナもある時、夢で四本の柱を見た時には、
夢の学び、家庭菜園、キルト、家事という
四つについて、生活でバランスを取るようにという教えの夢だと考えました。

また、ずっと後には、四本の光るネオンの柱が家の四隅に立っている夢を見ました。
これは、バランスでも、マンダラに属する夢だったなと、後で思いました。
マンダラは心のバランスをとってくれる夢です。


バランスの夢を見たら?

いろんな分野のバランスがあります。
心のバランス、食べ物のバランス、
生活のバランス、趣味や仕事のバランス、など
自分で考えて見直すといいですよね。

『自転車』なんかもバランスの夢です。
走り続けないと、倒れてしまいます。
スピードや、道路の状況などがヒントになります。

さて、本山さんの夢に戻りましょう。

それまでは、四つの柱を持って、奉仕してありました。
特に○○字で伏せた、二つの事は、世の中のために、
何の見返りも求めずにされました。

それが節目に来て、新たな生き方を組み立てなおす時期に来ています。
四つの橋が一つになったのは、
これまでのものを統合して、一筋の道を示されたというのを
本人がいちばん承知しています。


それでも、新たな道を進むには、心の準備が必要です。
十分にウォーミング・アップすれば、時機が来て、
するすると導かれることがこの夢で分かります。



次へ⇒

[PR]
by yumemiryoku | 2008-12-12 00:00 | 第19話 空海の夢 橋の夢