<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

幽体離脱


幽体離脱
Kさんが夢の中で幽体離脱したそうです。

はじめは立っていて、仰向けに寝たら、するすると幽体離脱を始めた。天井もすっと抜けて、10メートルほど行った所で戻り始めた。「このままでは目が覚めてしまう」と思った。

幽体離脱は二回目で、名古屋のホテルに泊まった時にも、幽体離脱をした。その時は「わあ、天井だあ。」と驚いて、キツネかタヌキの仕業だと思った。今回は、そんな事も思わなかったから、成長したかな。

へえ、夢の中で目が覚めると思ったんだから、すごい。明晰夢ってやつですね。

思い起こせば、ヘミシングをCDでやった事があります。ヘミシングっていうのは、左右の音の波動が微妙にずれることで、脳内の変化をもたらすタイプもの。少しずつ離脱しては肉体に戻る事を繰り返して、だんだん遠くにまで行くトレーニングをするものです。

途中の事を忘れないために記憶を良くするという段階のCDを聞いていたら、左の脳がやけに痛くなりました。
微妙な音の中でするのに、CDを聞き始めると、裏のマンションの工事で、すごい騒音が始まる事が続いて、これは縁がないなと思いました。

Kさんは自然に幽体離脱をしてるので、それが一番ベストですよね。
「幽体離脱を何度もするうちに、自由に行きたい所に行けるようになるんじゃないですか。」
「そうか。そうでしたね。」
そう。幽体離脱って、それが出来ても何のメリットがあるのかなと思っていたのですが、行ける所は地球上だけじゃなく、いろんな次元の宇宙にも行けるから、面白いだろうな。



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2011-02-11 18:44 | 幽体離脱