<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

願をほどく

願をほどく

神社に行ったらどんなお願い事をしてますか?
今日は二つの例から、祈りのエネルギーとベクトルを考えたいと思います。

なかなか子供が授からないAさんが、ある霊能の方と会った。
すると、Aさんの御先祖が子供が多過ぎたために、「これ以上生まれませんように」という願を掛けていた事が分かった。幸いに、先祖が祈っていた神社も分かり、そこで願ほどきの祈願をした。

この結果がどうなったのかは聞いていません。

Bさんは夢の中で、神さまから教えられた。
源平時代の頃に修験僧だったBさんは、源氏打倒の祈願を諸所で行っていた。
その祈りが今も続いているので、夢の中で一つひとつ願ほどきの場所を教えられて、日本中を回っている。

何せ平安時代の話ですから、今のように神社になっていないので、山の中の忘れられた盤座(いわくら)を探し出すというケースもありました。藪をかき分けていくような所です。

この二つの例からも分かるように、祈りのエネルギーは、時空を超えて行きます。
今世で叶わなくとも、いつかどこかで実現させようとします。
この二人は縁があって、その願をほどくチャンスがありましたが、普通は気づかずに人生を終えてしまうのでしょう。

これから学ぶのは、ネガティブな思いは、ひたすら消し続けないといけないという事です。
この人生は多くの感情を体験するように仕組まれていますが、怒りや悲しみに出会った時、それを十分に感じたら、切り替えをしなくてはなりません。

野放しにしないこと。ましてやネガティブな思いを他人に及ぼさないこと。その為には、スポーツやダンスや音楽など、一瞬一瞬に集中するような趣味を持つ必要があります。

怒りや悲しみを否定するのでなく、味わったら切り替えを出来るだけ素早くするという事です。
いつもいつも、自然や神社の清々しいエネルギーに立ち返って過ごす努力をしましょう。




★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2011-01-28 22:49 | 願をほどく


飲み屋で上司が挨拶に来た夢

スナックのような飲み屋に、お世話になった人やらいろんな人がいる。上司が一人ひとりに挨拶して回り、自分の所まで来て挨拶をしてくれた。

J   そんな夢を見た朝、職場で上司が昨夜10頃亡くなった事を知りました。
るな その方は突然亡くなったのですか。
J   いいえ。半年前から病気で入院してたんです。
るな すると、やっぱりお別れに来られたんですね。
J   僕もそう思います。
るな 集まっていた人たちも、夢のレベルでは亡くなる事を知ってて集まってたんでしょうか。
J   ええ。そう思いましたよ。

夢の中ではみんな知ってるんだ。



★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2011-01-23 15:23 | 飲み屋で上司が挨拶に

何をしていいか分からない症候群を打破しよう。

何かしたくて心が騒ぐけど、何をしたらいいのか分からない。
人生の中にはそんな悩みの時期もあります。
そんな時のとっておきの言葉。

「あと一年で死ぬとしたら、何がしたい?」

手塚治虫の「ガラスの地球を救え」というエッセイで出会った言葉です。

あと一年で死ぬとしたら、し残した事がありませんか?
そう考えてみると、あるある。

好きな人への告白だったり。
海外旅行だったり。
何かのイベントに行くことだったり。

ちっちやな勇気を必要とすることばかりです。
でも、もし、それをしていないなら、やってみましょう。
まずは、シミュレーションからね。

これまでずーっと出来なかった事だから、そう簡単にはいかないよ。
言い訳が心の中にいっぱい出て来ます。
その言い訳に耳を傾けましょう。
そして、一つ一つ対話をしてみましょう。
あと一年でそれが出来なくなってもいいの?と問いましょう。

人生を限られたものと捉え直すと、別の側面が見えて来ます。
無かったのは勇気?
恐れているのは失う事?
でも、人生が終わるときは全てを失うようになっているんだよ。
あの世に持って行けるのは魂が体験した事だけだよ。

勇気がいるのはアニメの主人公だけじゃない。
ささやかな人生の一コマでも、勇気がいろいろと求められます。

いきいきとしている時間の積み重ねが人生となりますように。
人生の目的を見つけ出す魔法の言葉。
そして、一歩を踏み出す言葉。

「あと一年で死ぬとしたら、何がしたいですか?」


★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2011-01-17 13:02 | 何をしたらいいか分からない


パワースポットには違いがある。

Yちゃんに久し振りに会いました。
「この前パワースポットに行ったのに、何も変わらないの。」
「どこに行ったの?」
「三輪山。全然何も変わらない。」

そうだろうな。そんなもんだろうな。と思いました。
最近テレビで紹介されるパワースポット。どれも素晴らしい所です。

パワースポットは文字通り、エネルギーが強大なところ。

自分の中のプラスもマイナスもみんな拡大する所と考えています。クリスタルと同じです。自分の中のマイナスの思いも大きくなるんだからネ。

じゃあ、パワースポットに行っちゃだめ?
そんな事はありません。
どんどん、気持ちのいい所に出かけて行って、すがすがしい気持ちを取り戻しましょう。

もし御利益が欲しいならどんぴしゃりのエネルギーの所に行こう。

パワースポットにも専門性がある。
そう、違いがあるのです。エネルギーには質の違いがあるのを忘れないで。
自然もそうですが、神社なら尚更のこと。
縁結びがあれば、縁切りもあるし、雨の神があれば音楽の神もある。
学問の神様に商売繁盛をお願いしに行っても、神さまの方がびっくりする…?

先日、福岡県の太宰府政庁跡に行って来ました。行くだけで気持ちがいい所でした。
ここは風水上、理論にかなった地形を選び抜いて置かれていました。

じゃあ、どんなエネルギーかと言うと、ここに千年以上も政庁があった所から、国を統括するようなエネルギーだという事が分かります。だから、そこに個人の家を建てたら、却って難しい事になる場所です。

でも、人生を前向きに考えたい、大きな視野で捉えるようになりたいと思って行くと、そのエネルギーは倍増するはずです。自分の子供に広い視野を持たせたいなら、そういうエネルギーの所に遊びに連れて行きましょう。ついでに、自分も広い気持ちになれます。

Yちゃんの話に戻ると、人生を変えたくて三輪山に行くとしたら、求めるものが違うかもしれない。少し歴史を調べたり、御祭神を調べたりして、人々がどんな祈りを捧げて来たのか知ると、後の感想が変わったかも知れません。

Yちゃんが考える必要があるのは「自分にとっての変化とは何か」という事。
宝くじに当たる事?有名人にでもなる事?見えたり聞こえたりする事?

心に尋ねよう。
どうありたいか。まずは自分の心の本当の願いを知る事です。

神社もパワースポットも、人生の節目節目にふさわしい所が用意されています。
どこで祈るかは、まず自分自身の願いを知ろうとする事から始まります。
人が行くから自分も行くというのでなく、自分が行きたいから行くのがお勧め。
そうすると、三輪山が自分にどんな変化をもたらしてくれたかも見えて来ます。

他人のルナにはYちゃんの変化が良く見えます。
これまで、家族を置いて旅に出る事に罪悪感を持っていたYちゃんが、「行きたい時に行きたい所へ行った事」そのものが、大きな変化だよ。


★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2011-01-06 22:58 | パワースポット

氏神さまへ行こう


あけましておめでとうございます。

今年はどこも悪天候で、三社参りも大変ですね。いつも暇さえあれば、ついつい神社に行ってしまうルナですが、お正月もやっぱり行ってしまいました。

氏神さまは、まだ赤ん坊の時に両親がお宮参りして縁を結んでくれた神社ですが、そういう体験がない人も多いだろうなと思います。

故郷から離れて大学に行ったり、就職したりして、神社に行かなくなってしまう事もあります。

パワースポットばやりですが、まずは一番近い神社にお参りしましょう。
私はこちらに引越して来ました。これからよろしくお願いします、という気持ちで充分だと思います。これで氏神さまとの縁が出来ます。

神さまたちって、ネットワークを持っているらしく、人間が挨拶しておくと、ちゃんとつないでくれています。そして、私たちの暮らしを誕生から死まで、見守ってくれています。

人生は、いろんな体験をしなくてはならない所。
辛い時、嬉しい時に支えてくれるのが氏神さまです。

パワースポットは、まずは氏神さまから。


★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2011-01-02 16:26 | 日々のこと