カテゴリ:コウモリの夢( 1 )

コウモリの夢


Gさんの夢
封鎖していた二階の窓が開いて、コウモリが飛び込んできた。
自分の顔を目掛けて飛んで来たので、びっくりした。

「るなさん、ちょうど良かった。昨日夢を見たんです。」
「え?昨日?どんな?」
「僕が二階に上がると、封鎖していた窓が何故か開いていて、黒いコウモリが僕の方に飛んで来たんです。これっていい夢ですかね。悪い夢ですかね。」
「夢に良い悪いってないと思うけど、コウモリねえ。どんなイメージ持ってる?」
「う~ん。」
「黒は未知なるもので、鳥は精神的な分野の事よ。二階というのも同じ。」
「そうか、悪い夢ではないんですね。」
「もちろんよ。」
「そう言えば、そのコウモリは親しげな感じで、僕のほっぺたをかすめた。」
「そう、やっぱり悪いものじゃなかったのね。それより、まだ自覚していない事があって、気がついてほしいから、びっくりさせただけ。今日話し合ったから、変化して来ると思いますよ。」
「そうですか。よかった。」
「人間は肉体だけでなく、魂の存在だという事。その分野に注目してたら変化に気づくと思う。」

…未知なるもの
コウモリ…鳥。精神的な分野で、まだ良く分かってない部分。
二階…精神的な分野。
…意識の状態。気づき。

封鎖していた窓が開いた」という事がこの夢の中で一番のポイントだと思います。
それは自分自身で見ないようにしていた気づきの分野を暗示するからです。心の解放につながる夢です。そういう意味では良い夢ですね。


★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● ●●●●● ●●● 



[PR]
by yumemiryoku | 2010-12-06 16:57 | コウモリの夢