カテゴリ:使っている本はこれ( 1 )

使っている本はこれ

ルナが使っている夢の解釈本の質問があったので、もう一度紹介します。

ドリーム・ブック』夢辞典 ベティ・ベサーズ
中央アート出版社 1800円

です。
これは改訂版で、旧版の『ドリーム・ブックー夢のシンボル辞典』より、
かなり収録数が増えています。
内容も変化しているので、旧版を持っている人でも、
買い替えの価値はあります。

夢の基本は今の自分の事を教えている。
登場人物は自分自身である。

という考え方も、ルナと同じで、さらに深いアドバイスが得られます。

夢を通して成長しようとする方にお勧めの一番の本です。

この本があまりにも素晴らしいので、
中央アート社にお礼の手紙を出したら、
直接、吉開狭手臣社長から電話を頂いた事があります。
とても感激でした。
あいにくベティ・ベサーズさんは亡くなったそうです。
それでも、これは魂の成長を願う人たちのバイブルとして
永遠の存在だと思います。

この本に出会うまでは、秋山とし子さんの
『ユング心理学へのいざない』を利用していました。
これは、心理学の基本を押さえるのに、大変分かりやすい入門の本です。
これにも、シンボルが沢山載っていて、ずいぶん参考にしました。
何年も使いましたが、ついに解釈に行き詰まった時に、
『夢のシンボル・ブック』に出会って、
夢が飛躍的に分かるようになりました。

表紙の写真はサイドバーで見てください。
一冊だけ手に入れるなら、『ドリーム・ブック』ですョ。
[PR]
by yumemiryoku | 2010-06-20 00:51 | 使っている本はこれ