カテゴリ:4話 釈迦らしき人の夢( 1 )

 これは過去世から持ち越した課題を教える夢? 


六月の夢
インドで、蓮の花の台の上に座っている釈迦らしき人。
また、日本で台上で瞑想する人をみました。


今度は仏教の夢です。

山崎さんによると、釈迦らしき人と日本の人とには深い縁が感じられたそうです。
インドと日本をつなぐ縁。
一本の糸。

インドで教えを受けた人が、日本でその教えを伝えているのでしょうか。
台の上にいるのですから、歴史上、名の残っている人かもしれません。

これと、山崎さん本人との関わりは分かりません。

これまでの諸問題が解決したことへの祝福かとも思いましたが、
この先の「テーマの提示」の夢の可能性もあるな、と思いました。


 山崎さんは、セミナーの柱の一つである瞑想をしようとすると、
「おしゃべりをしていたい。」と言って、避けていたのですが、
いったん瞑想を始めると深く集中して、必ずなにかのビジョンを見ました。

この集中力は過去世で手に入れたのではないかと
私は考えるようになりました。

夢で過去世が出て来たら、
その当時の未解決の課題が、現世で出て来ているよ。
というサインです。


言い換えると、今現在、何か問題にぶつかっている時、
過去世にその原因がある場合に、その過去世を夢で見せてくれるのです。

この夢そのものが彼女の過去世と言う訳ではありませんが、
どうやら、瞑想した時代があるのは間違いないと思いました。

過去世とインテリア

さて、過去世を知りたいけど、怖いという人も多いでしょう。
直接思い出さなくても、どんな時代に生きていたかは
その人の部屋のインテリアに表れたりします。

言い換えれば、過去世の時代を推測するのに、
インテリアはよい資料になります。

山崎さんの家のインテリアの特徴は、
花が野の姿を思わせるように、活けられている事です。
そして、蓮の花の写真やイラストがいくつも飾られています。
蓮の花は仏教に欠かせない花です。
家の中にいても、どこか、野の優しい風情の中にいるようなインテリアです。
彼女の過去世に、花を愛し、瞑想を愛した時代があるんだろうなと
思いました。


あなたの本棚にはどの時代の本がありますか?

本棚はその人の過去世を知るヒントになります。
過去に生きた時代の本が並べられていることがよくあります。

あなたの部屋に
  エジプトの本が並んでいませんか?
  竜馬の時代の本が並んでいますか?
  ヨーロッパの本が並んでいますか?
  仏教の本が並んでいますか?
  アジアの旅の本ですか?

こころ惹かれる時代はまず、関わりがあったと思っていいと思っています。

自分の過去世を知りたい人は部屋を見回して見ましょう。
きっと、ヒントが見つかるでしょう。


 さて、夢セミナーに戻りますが、この日は、
たまたま私も「密教と曼荼羅(まんだら)」の本を持参していました。

それを、食い入るように見ている山崎さんを不思議な思いで見ました。
やはり、この日は仏教がテーマの日だったんですね。

それから数日してメールがはいりました。

宇宙の真ん中にへびがいる!? 

七月の夢
沢山の星がキラキラと宇宙のようなところ。
ど真ん中からポッカリと一匹の蛇の頭がのぞいている夢をみました。


これは宇宙空間の夢です。

そのど真ん中に蛇の頭がのぞいている、という原初的な夢です。
ヘビは嫌いだと言っていた山崎さんですが、
ここではすでに、「ヘビ」は、恐ろしいものではなくなりました。

よくよく考えると、すごい夢です。
この夢はいったい何を象徴しているのでしょうか。


宇宙の仕組みを表すものに、曼荼羅というものがあります。

ルナがかつて、奈良県の天河神社を訪ねた時、
ちょうど曼荼羅の奉納があっていました。
若いカップルがその絵を持って来ていました。

ミュージシャンのグループがたまたま居合わせていて、
その中のアメリカ人のメンバーが、その絵を見て、
「これは何だ」と驚いていました。
それに答えて、日本人のメンバーが言いました。
「システム オブ ユニバース。」

まさに、曼荼羅とは「宇宙の仕組み」を表したものです。

普通は仏が沢山描かれていますが、それは擬人化されたものです。
ですから、それを拝観する時は、仏を見ると言うより、
その本質は何かと思って見て下さいね。

さてさて、この夢を解釈するためのキーワードは「ヘビ」と「マンダラ」です。
たいへん大きなテーマです。

次回はこれを詳しく見ていきましょう。
まずは、「ヘビ」からです。

「ヘビ」はホント、誰の夢にも出てくる不思議な存在です。



次へ⇒ 




 さて、今日はこの第4話を推敲してから、
『地球への旅人たち』の推敲をしました。

すると、その日の話は「過去世の夢を見る時」という題でした。
今日は、過去世の夢の話を二つUPすることになります。
共時性が起こりました。
驚きです。

そちらの方では、もう少し詳しく説明しています。
小説が苦手な人も、ここだけでも見たら、参考になると思いますよ。
第74話 です。
サイドバーからリンクしてます。
よかったら覗いて下さいね。       るな

[PR]
by yumemiryoku | 2009-12-01 22:17 | 4話 釈迦らしき人の夢