カテゴリ:3話 追われる夢( 1 )

3話 追われる夢

ストレスの夢は、不安を消すためのものです

戸田さん 女性
仕事で追い詰められる夢をよく見るんですよ。多分ストレスですよね。


岸田さん 女性
よく、追われる夢を見ます。ストレスがあるんですよね。



二人ともばりばりのキャリアウーマンです。
そして、仕事も家庭も両立させています。
仕事の責任も重くなったので、二人ともこんな夢を見たのでしょう。

しかし、「現代人なら誰でも抱えているストレスですよね。」
で済ませては、夢からのメッセージは届きません。

起きている間も大変なのに、寝てからもこうだと、身も心も持ちませんよね。

夢の中で一番多いのが、こんな日常の不安を再現する夢かも知れません。

これを「掃除の夢」とか「整理整頓の夢」と呼んでいます。

夢には防御システムがあるよ。

一日の生活の中で私達はずっと思考し、判断し、
感情を動かされて過ごします。
おまけに、テレビをつけては、ドラマで作り出された他人の不幸や
〇〇殺人事件まで、体験しています。

潜在意識の方では、これらの体験をまるまる全部しまい込んでは
たまりません。
こんないろんな記憶がダイレクトに潜在意識に入って行くのを整理して、
できるだけすっきりとしてくれるのが夢の一番目の仕事だと思われます。
一種の防御システムです。


思いは実現します。

人の思いには実現する力があるのは最近よく言われています。
成功法則や願望成就のビジネス版が本屋の一番いい棚に
たくさん置かれています。
これは事実だと思います。

思いは実現するので、マイナスの思いだって実現しますよ。


が、ひとつ注意がいるのが、良い思いも実現するチカラを持っているのですが、
マイナスの思いも同じようなチカラを持っているという事です。

 テレビで〇〇殺人事件をぼうっと見ているだけでも、
潜在意識の方では区別がつかずに、せっせと記憶しています。
(コワイデスネエ…)

自分の見聞きするものに無頓着でいると、テレビから受けた感情も、
潜在意識にとっては、他人のものか自分のものか分からないので、
それを実現化しようとするのです。


それが分かっているので、ハイアー・セルフはマイナスの思いは
夢の中の方で実現させて、現実生活に悪影響を与えないように
しているのではないか、と思うようになりました。


戸田さんや岸田さんの追いかけられる夢も、その日の不安を
夢の中の方で実現化して、消去していると考えられます。

前々回で、「ナイフで人を殺す夢」を紹介しましたが、これもその例です。

夢の中で殺したいという思いを実現させてしまって、
現実で実現しないようにしてくれているのです。
思いのエネルギーを消去させていると思われます。

悲しい気持ちの時でも、一晩ぐっすりと寝たら、
翌朝また頑張れそうな気持ちになるのも、同じメカニズムです。


夢に助けられているわけです。

私たちが状況を変えない限り、翌日には、
またマイナスの思いを発生させます。
すると、夜になって、寝ている間に、夢の方でせっせと消去するわけです。

これが不安な夢を見るメカニズムではないでしょうか。

私はこれを「夢の消去システム」と呼んでいます。

それでは、こんな嫌な夢を見ないようにするためにはどうしたらいいのでしょうか。
次回はそれについてお話しますね。


次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2009-11-15 23:02 | 3話 追われる夢