サイババが親父の夢に出た。


 石橋さんは40代の男性です。
サイババツアーに誘われて、インドに行きました。
バンガロールにあるサイババのアシュラムに着いた日、
着替えずに通路側に座ったそうです。
 
すると、サイババが、
「どこから来たか?」と英語で尋ねて来ました。
「フローム ジャパン。」と答えると、
さっさと過ぎて行きました。
 
 その夜、夢を見たそうです。
サイババが空中に浮かんでいた。自分はその足に触れた。

その翌日、ツアーグループの中に座っていると、
サイババが座っている人たちを分け入って目の前にやって来たので、
その小さな足に触れました。
また、手紙を手渡すことも出来たそうです。
サイババに手紙を渡すと、願い事が叶うと言われています。

 そんな体験をした石橋さんですが、
帰国後、ツアー主催者が再びツアーを組んで誘ってきたので、
金がないなあと思いながらも、とりあえず申し込んだそうです。
しかし、振り込み期日が近づいても、工面できそうにありませんでした。

そろそろ、断ろうかと思っていた頃、お盆が来て実家に帰省しました。
すると、お父さんがこう言いました。
「お前の部屋にある写真の人、サイババが夢に出て来たんだが、
わしはインドまでは行けんから、お前が代わりに行ってくれ。」

そうして、封筒に旅費を入れて渡されました。
こうして、石橋さんは無事にツアーに参加出来ました。

こんな夢もあるんですねえ。



次へ⇒ 

[PR]
by yumemiryoku | 2010-02-19 12:48 | サイババが親父の夢に出た。